バッファロー UPnPを無効にする方法

バッファロー共通のUPnPサービスを無効にする手順の説明です。ファームウェアによっては設定手順画面異なる可能性があります。もしも説明ページと異なる場合はバッファロー公式サイト(バッファロー)より該当ブロードバンドルータ型番別の最新ファームウェアにバーションアップください。そうすれば同設定手順でUPnPを無効とする事が出きます。

UPnPとは

ユニバーサルプラグアンドプレイ規格の略で、繋ぐだけで認識するサービスです。ルータの場合アプリケーションやハードウェアを繋ぐと必要な応答ポートを自動的にルータ側で転送してくれるサービス内容となるのですが、近年このUPnPによる弊害が多発しポート開放しても正しくポート解放出き無い現象などが発生しております。

これらのトラブルを回避するにはルータ側のUPnPを停止する事で解決する事が可能です。

UPnPにょる弊害ですが簡単に説明するとコリジョン。ポートの競合が多発していることが主な理由となるのですが、UPnP認識、通信完了の後もルータ側で終了出き無いトラブル等が上げられます。

またプレイステーション3に置いても、ホストを立てる際UPnPが邪魔をする事が多数あるのでPS3の方面UPnPを無効にしてポート開放すれば正しくホストを行うことが可能です。

UPnP無効化手順

まずバッファロールータの設定画面を表示します。

スポンサーリンク

エアーステーションツールもしくは、http://192.168.11.1/をブラウザに入力する事でログインする事が出来ます。

ログインする際に入力が必要なのはユーザー名のみです。

ユーザー名 root

パスワードは空欄(ユーザー様が何か設定した場合は設定されたパスワードを入れてください。)

上記の方を入力でログインする事が出来ます。

もしも上記ログイン画面ではなくエラーとなる場合はルータにログインできないページを参照下さい。

バッファローの設定画面が開きましたら、ゲームアンドアプリを選択してください。

次にゲームアンドアプリ画面が表示されましたら左上のUPnPを選んで次を参照し設定下さい。

以下のUPnP機能、使用するのチェックを外して設定を選んで頂くことで無効化作業完了になります。

説明は以上です。

注意事項UPnP無効化状態だとメッセンジャーにトラブルを生じる事があります。もしも困る方はアフター万全なフレッツ光に加入頂くことでこうした問題を手軽に電話でサポートしてくれるので安心です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする