BBModem 4-G UPnPを無効にする方法

YAHOOAインターネットでレンタルされるBBModem4-Gでプレイステーション3のポートを開放する場合、必ずUPnPを無効にしてから設定下さい。

またPS3設定以外でもパソコンウイルスの感染懸念や情報漏洩問題を懸念される場合もポート開放かかわらずUPnPを無効とした方があんぜんなので、セキュリティ関連を安全に保ちたい方も次を参照し無効化設定頂くと良いでしょう。

設定前の注意事項:PS3はルータ側UPnPプロトコルが有効な場合、正しくポート開放できません。まず設定前にBBModem4-GのUPnPを無効にしてから設定下さい。

それからYAHOOインターネット回線は、グローバルIPアドレスの変動が少なく何らかの理由で通信規制が発生している可能性があります。

もしもポート開放を行っても問題が解決しない場合こちらの手順でグローバルIPアドレスを変更してから改善しないかお試しください。

スポンサーリンク

UPnP無効化の手順

まずパソコンからBBModemの設定画面を開き、詳細設定モードを開いて下さい。詳しくは前のページを参照

PS3からも設定可能ですルータの設定表示URLを次の手順で表示し図の様に設定下さい。PS3でルータの設定画面を開く方法

スポンサーリンク

詳細設定モードのUPnPメニューを選んで下さい

UPnP設定画面が開きますので、無効にチェックを入れてOKボタンを選択し、BBModemを再起動下さい

以上で作業完了です

UPnP無効化での注意点

UPnPを無効化にする事により、インターネット通信のトラブルが発生する場合があります。例えば任天堂DSや任天堂Wii、パソコンではメッセンジャーやトレント、その他インターネットカメラ等が自動でポート開放しなくなるので通信エラーとなる場合があります。

これらを解決するには、やや面倒ですが状況に応じてルータのUPnPを有効化で対応下さい。

手順の方は上で説明したUPnP設定画面を開き有効に変更しBBModemを再起動。後は接続しているパソコンやゲーム機を再起動すればトラブルを解決することができます。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする