WN-G54/DCR ポート開放

WN-G54/DCRと言うモバイルBBカードを差し込んで、複数のパソコンやPS3や任天堂DS等をインターネットに同時接続させうることが出来るルータのポート開放説明です。

対応モバイルBBカードはウィルコム、イーモバイル、au、ソフトバンク各種データ通信カードに対応。

イーモバイルに付きましてはモバイルBB比較を参照ください

準備(IPアドレスを固定する)

ポート開放するパソコンやその他家庭用ゲーム機のIPアドレスを固定します。

IPアドレス:192.168.0.30

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ、もしくはデフォルトルータ:192.168.0.10

DNS:192.168.0.1

代替もしくはセカンダリDNSは空欄又は0.0.0.0のままにしてください。

IPアドレスの方固定出来ましたら必ずパソコンを再起動下さい。家庭用ゲーム機、NAS関連の方は機器を念の為再起動させて下さい。

IPアドレス固定例は以下の方を参考に設定下さい。

スポンサーリンク

ポート開放の手順説明

まずルータの設定画面を開きます。

http://192.168.0.1

上記のアドレスをInternetExplorerのアドレス欄に直接上記のアドレスを入力してEnterキーを押してください。(プレイステーション3から設定する場合はルータ設定画面表示方法を参照)

※上記アドレスでエラーとなる場合は、192.168.1.1でお試し下さい

もしもページを表示出来ないエラーの場合はこちらを参照下さい。

設定画面が表示されましたらファイヤーウォール設定からポート開放メニューを開いてください。

ポートの開放画面が表示されます(下図サンプル図)のでここに必要な情報をルータに設定してポート開放設定を作成します。

近年ポートが開かないと多数問い合わせありますので、一度練習としてWEBサーバのポート開放を行ってみてください。サーバソフトはインストール不要のANHTTPDを使えば簡単に通信テストを行うことが可能です。

スポンサーリンク

WEBサーバの動作ポイントとしましては、プロトコルはTCP、ポート番号は80として設定します。IPアドレスは冒頭案内の値192.168.0.30として入力する事で簡単に作業できると思います。

手順、まずポートの開放を有効に必ずチェックを入れます。

IPアドレス:192.168.0.30

プロトコル:TCP

ポート範囲:80(右側項目は空欄のままで構いません)

コメント:空欄でも任意の名称を付けても構いません。

入力できたら、設定ボタンを選んで作業環境になります。

上記設定完了出来ましたら、ANHTTPD起動した状態で80番ポート開放チェックを行ってみてください。

その他の問い合わせの多い設定例

メールサーバの設定例。argosoftメールサーバを動作させる場合。(iobbnetと言う無料のDDNSと併用すれば簡単に構築する事がでいると思います)

まずSMTP側の設定を作ります。

備考:スパム対策で各プロバイダでは25番を規制している事が多いので、その場合サブミッションポート番号に変更設定する必要があります。サブミッションポートは587番となります

基本ポート情報はプロトコルTCP、ポート番号25番として設定した例

次にPOP側の設定を作成します。

プロトコルTCP、ポート番号110

xlinkkaiの設定例(基本設定情報及び必要なネットワーク環境もよく確認してから設定下さい)

shareの設定例、参照ページをよく参照頂いて初期設定を完了してから作業下さい。

ビットトレントの設定例、参照ページ下にある15330番と設定した場合とします。

簡単ですが説明は以上です。他に何かご質問等ある場合はルータ設定BBSまでご質問頂ければわかる範囲で説明させて頂きます。尚P2Pに付きましては速度的な問題がでた際どうしてもモバイル通信の為電波状態に左右されるので、電波状態が良好であるかを確認下さい。

その他の設定

備考:先日バッファロー販売のイーモバイル端末どこでもWi-Fiにプレイステーション3を繋いでいる方でまったくオンラインコンテンツに繋がらないトラブル発生しました。もしもポート開放してもまったくオンラインコンテンツに繋がらない場合は、お手数ですがイーモバイルかIOデータメーカーへお問い合わせ願いますようお願い致します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする