Aterm WR1200H 任天堂Wii/Uのポート開放

無線LANルータAterm WR1200Hで任天堂Wiiのポートを開く設定手順の説明です。この設定は任天堂Wii限らず、プレイステーション3やPSP、XBOXも同手順のマックアドレス指定設定でポート開放を行うことが出来ます。Wiiのマックアドレスをそれぞれの機器のマックアドレスへ置き換える事で同手順で設定可能になります。

ポート開放前に

任天堂Wiiの場合、メーカー側ではUDPポートを全て開くことを推奨しています。任天堂Wiiの開放が必要なポート番号詳細

ポート開放の手順説明

まずWii/WiiUのMACアドレスを確認して控えて下さい。

次に、パソコンからWR1200Hの設定画面を開きポートマッピング設定画面を開いて下さい。

NATエントリ追加の説明

まずUDPポートを全部開く設定を作成します。

エントリ番号:1

スポンサーリンク

変換対象プロトコル:UDP

変換対象ポート:1-65535

宛先アドレス:任天堂Wiiで確認頂いたマックアドレス

次に基本TCPポートを開く設定を作成

まずUDPポートを全部開く設定を作成します。

エントリ番号:1

変換対象プロトコル:TCP

変換対象ポート:80,443,28910,29900,29901,29920

宛先アドレス:任天堂Wiiで確認頂いたマックアドレス

一応通信の遅延(ラグと言います)に関しましてはUDP側のポート開放設定のみで改善すると思います。フレンド招待等でエラーとなる場合は上記の様にTCP側のポートを開放すれば改善出来ると思います。

説明は以上です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする