Aterm WR8370N DMZの説明

Aterm WR8370Nに繋いでいるプレイステーション3それに任天堂WiiもしくはDSやPSPで、オンラインに繋いで楽しもうとしたら時々切断される、なになにが通信できません等のトラブルが出る場合は、簡単なポート開放設定であるDMZを適用することで改善する場合があるのでお試しください。

IPアドレスを固定します

まずDMZを適用するPS3や任天堂Wiiもしくはその他クライアントのIPアドレスを固定して下さい。

IPアドレス:192.168.0.210

サブネットマスク:255.255.255.0

スポンサーリンク

デフォルトルータ(又はゲートウェイ):192.168.0.1

プライマリDNS:192.168.0.1

セカンダリDNS:0.0.0.0

固定できたらインターネットに繋がるかを念の為確認下さい

DMZを設定する

パソコンからAterm WR8370Nの設定画面を開きます。WR8370N ポート開放の説明を参照下さい。

ルータメニュー左側の詳細設定からその他の設定を選択し以下の画面を表示します。

  1. UPnPを使うのチェックを外します
  2. DMZホスト機能チェックを入れます
  3. DMZホストのIPアドレス:192.168.0.210
  4. 設定をクリック
  5. 保存をクリック

以上でDMZの設定は完了です

ポート開放出来ているかどうかを調べるには、家庭用ゲーム機ではポート開放の確認を行うことが出来ないので、オンラインに繋いでみて通信状態が改善したか否かで判断してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする