WN-G54/R4 WAN側IPアドレスの確認

WN-G54シリーズのルータでR4が二重ルータでは無いかを確認するためのWAN側IPアドレス説明です。通常WAN(ワイドエリアネットワーク)インターネット側のIPアドレスはこちらで確認できるグローバルIPアドレスと同じものでなくてはならないのですが、二重ルータもしくはプライベートIPアドレス契約の場合は相違してしまいます。この場合一般的な双方向通信は出来ません。

設定画面を表示する

WN-G54/R4ポート開放を参考にルータの設定画面を開きます。スタータスメニューを開くと以下の画面が表示されます。

スポンサーリンク

インターネット側ステータスのIPアドレスがWAN側IPアドレスになります。ここの一番最初の値が192や172や10から始まる値だと二重ルータやプライベートIPアドレス割り当て契約になります。それ以外の場合はグローバルIPアドレスと一致するので問題ない状態です。

備考、172や10から始まるWAN側IPアドレスはプライベートIPアドレス契約の可能性が高いです。もしも該当の方で通信でお困りの場合はフレッツやイーモバイル、WiMAX等のインターネットへの移行をお勧めします。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする