WN-GDN/R3 DMZ設定説明

IOデータ製品の無線ルータWN-GDN/R3のDMZ説明です。任天堂WiiやDS、又はPSPやXBOX等のポート開放に向いている設定です。また開放するポート番号情報がわからないパソコン用アプリケーションでもDMZ設定が適しています。

但しこの設定を行うことが出来るのは一台のみのクライアントとなります。理由は指定したクライアントが仮想グローバルIPアドレス通信状態となるので、他の機器(家庭用ゲーム機)はポートを開放する事が出来なくなります。もしもPSPにDMZした場合で今度は任天堂Wiiでも必要になった場合、次に説明するIPアドレスを設定したPSPから削除して任天堂WiiにDMZ用IPアドレスを指定する事でその都度クライアントを切り替えることができますので少々面倒になりますがご利用に応じて対応の方お願いします。

設定の準備

まず設定する機器のIPアドレスを固定します。

IPアドレス:192.168.0.50

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:192.168.0.1

DNS:192.168.0.1

固定設定完了出来ましたら、インターネット接続に問題がないかを確認下さい。

スポンサーリンク

IPアドレスを固定する画面を表示するにはそれぞれのクライアント別説明を参照願います。

設定手順の説明

上記の作業が完了出来ましたら、パソコンからWN-GDN/R3のルータ設定画面を表示します。(WN-GDN/R3 ポート開放を参照)

設定画面が開いたら、詳細設定からDMZ設定メニューをクリックしてください。

図を参考に設定します。

DMZ機能を有効にするのチェックボックスにクリックしてチェックを入れます。

後悔する機器のIPアドレス:192.168.0.50を入力してください。

設定をクリックすれば作業完了になります。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする