WHR2-A54G54 WAN側IPアドレスの確認

WHR2-A54G54と繋がっているモデムにルータ機能がないかを調べる手順WAN側IPアドレスの確認手順の説明です。

次の説明をご覧頂いてもしも二重ルータだと判明した場合はこのルータにポート開放しても出来ません。改善方法としましてはブリッジモードへの変更でルータ機能を無効にする方法があるのですが、初心者様がブリッジモードへ変更作業を行うとインターネットが繋がらなくトラブルが発生してしまいます。改善させるにはバッファローの出張サポート(有料)を依頼ください。

WAN側IPアドレス確認手順の説明

まずWHR-G300Nの設定画面を表示します。(WHR2-A54G54 ポート開放を参照)プレイステーション3から設定され得る場合は(プレイステーション3 ルータの画面を開く方法を参照)

バッファローの設定画面が開きましたら、アドバンストを選択してください。

スポンサーリンク

メニューにあります管理を選択します。

メニューツリーが出ますのでシステム情報を選択します。

スポンサーリンク

表示された画面下の方にあるInternetまたはWANの表内にあるIPアドレスを確認してください。もしもIPアドレスが図の様に例えば192.168.24.85等にの表示の場合で参照頂く項目先頭の値が192なら概ね二重ルータ環境です。誠に残念ですが通常手順ではポート開放する事が出来ません。ブリッジモードに変更する事で解決出来るのですが初心者様はインターネットの故障に陥る可能性が高いのでご自身では作業しない方がベストです。

余談ですが、上記説明にありましたWANまたはInternet側IPアドレスの先頭が192以外の方で、172や10番からのIPアドレスが取得されている場合はプライベートIPアドレス割り当て契約の可能性があります。詳しくはプレイベートIPアドレス契約とはを参照願います。

その他、アドレスの表示が無い、未接続と言う表示の場合の対処方法ですが、まずCATV(ケーブルテレビインターネット)であれば、設置されているモデムの電源を20分切ってから、モデムの電源を入れてみて下さい。そうすれば機器登録更新が開始されてアドレスが割り当てられ正常にインターネットが出来る環境となると思います。フレッツADSLやフレッツ光、BBIQやコミュファそれにeo光などの広帯域接続サービスの方は、プロバイダ発行の接続IDとパスワードを元にPPPoE接続設定を作成(バッファロー公式説明)して頂く必要があります。そうすれば問題なくWi-Fiやインターネット接続が可能となります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする