WM3800R WAN側IPアドレスの確認

NECのWM3800RのWAN側のIPアドレス確認手順の説明です。WiMAX回線では、IPv4グローバルIPアドレスが不足している場合、稀にプライベートIPアドレスを割り当てる事があります。例えばPS3のNATタイプ3等の問題、WiiUでコミュニティーに招待出来ない場合、パソコンのSkype等で音声や映像に不具合が出る場合、プライベートIPアドレス割り当ての可能性があります。もし該当するなら端末再起動でグローバルIPアドレスを取得させて下さい。そうすれば通信不具合は改善すると思われます。

確認手順

まずパソコンもしくはPS3からルータの設定画面を開きます。表示方法はWM3800R ポート開放を参照。PS3でルータの設定画面を表示する場合はプレイステーション3 ルータの画面を開く方法を参照ください。

スポンサーリンク

情報メニューをから現在の状態と言うメニューをを開きページ下の方を表示するとWAN側状態にあるIPアドレス(ネットマスクは関係ありません)をチェックします。

上記で確認頂いたWAN側IPアドレスの先頭の値が”10″番だった場合通信不具合の出るプライベートIPアドレスとなります。ですので何度か機器を電源OFF/ONされて先頭値10から解放されるかをお試し下さい。

例、10.0.0.10/**でしたらプライベートIPアドレスになります。ポート開放できない状態とUPnPも使えない状態になります。

ルータ再起動は本体電源ボタン操作で可能です(リセットはしないで下さい)

通信する電波基地局によってはプライベートIPアドレスから開放されない事もあります。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする