Aterm DR30F GS DR35FH GSシリーズポート開放説明

エーターム系でもクイック設定WEBとは異なるルータのポート開放設定の説明です。

※エーターム DR30F/GS, DR35FH/GSシリーズは、パソコンのIPアドレスを指定しなくてもOKです。参照マニュアル

設定画面開き方

まずInternetExplorerに以下のアドレスを入力し「Enter」キーを押してください。

http://192.168.0.1/

ログイン画面が表示されます。

ユーザー名 config

パスワード 空欄(未入力と言う意味です)

を入力し【OK】をクリック

※個別にパスワードを設定された場合は、設定したパスワードを入力します。

※2、パスワードを忘れた場合、リセットスイッチから初期化後以下の操作でログインは可能ですが、接続設定を行う必要があります。

スポンサーリンク

設定画面が表示されます。

画面左下、【ポートマッピング】をクリックします。

ポートマッピング設定説明

  • ポートマッピング機能

    使用するを選択します

  • 適用インターフェース

    イーアクセスPPPOA(1.5Mbpsは混在要確認) アッカPPPOE になります。

  • ポート番号

    開放するポートが 7743なら 7743~7743とすればOKです。

  • ローカルホスト

    ポート無変換機能を選択すれば、パソコンのIPを指定しなくてOK。

設定入力が完了出来ましたら【設定】をクリックします。以下の画面が表示されますので

設定を直ちに反映するをクリックしてチェックを入れ【実行】をクリックしてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする