Aterm WD634 632 624 622 共通 ルータ ポート開放設定方法の説明

ルータ ポート開放設定方法の説明

ネットゲームや、サーバ、各種インターネットサービスが正常に出来ない場合に参照下さい。

任天堂Wii及びスマブラXの説明を掲載しました

ポート開放設定に必要なもの

  • 設定前にパソコンのIPアドレスを確認ください
  • 開放するポート番号の確認、サービス提供サイト様でご確認下さい。
  • 通信が突然出来なくなる場合

モデム参照マニュアル

上記に無い型番でもクイック設定WEBを利用する事が殆どです。

スポンサーリンク

まずルータ設定画面にアクセスをします。

InternetExplorerアドレスにADSLモデムアドレスを入力してクイック設定WEB画面を開いてください。

アドレス「http://192.168.0.1」もしくは「http://web.setup
ユーザー名&パスワード入力画面が表示されます。

ユーザー名「admin」

パスワード「admin」

ログインエラーになる場合「モデムを初期設定したときの管理者パスワード」

※もし万が一パスワードを忘れた場合、ルータを初期化(リセットもしくは工場出荷時の設定)の上、再度接続設定を行う必要があります。
Atermポート開放手順の説明。

ポート開放設定はポートマッピングメニューで設定します。

以下の図を参照し、ポートマッピング設定を開いてください。

以下の画面はポートマッピング設定の画面です。

【NATエントリ】は01~50まであり、それぞれ50通りのポート開放設定が可能です。

ポート開放手順の説明

【NATエントリ編集】説明

以下の図のように設定してください。

スポンサーリンク

  • エントリ番号

    複数ポート開放指定する場合は、エントリ番号が他の設定とかぶらないよう選択

  • 対象変換プロトコル

    サーバや共有ツールの場合はTCP、、ゲーム等はUDPを利用することが多いです。

  • 変換対象ポート

    開放するポート番号を指定 カンマで区切ると個別 ハイフンで区切ると大きく開放出来ます

  • 宛先アドレス

    パソコンのIPアドレスを入力。DHCP有効時MAC(フィジカルアドレス)アドレスを指定してもOK

クリックすると大きな画面で見ることが出来ます。

設定反映方法の説明

この設定を行わないと、ポート開放設定を反映することが出来ません。

手順1ポートマッピング設定画面右上【最新の状態に更新】をクリック


手順2

設定した数値が、設定エントリ番号に表示されます。エントリー番号左横にあるチェックボックスにクリックしてチェックを入れ、【適用】をクリックしてください。


手順3

クイック設定WEBの画面左メニュー【登録】をクリックします。


手順4

再起動確認メニューが表示されます。【OK】をクリックします。

※再起動中にモデムの電源が切れるとモデムが壊れます。電源周りをしっかり確認してから作業してください。


手順5

【OK】をクリックし、Atermのランプが正常な状態になるまで待ちます。ネットに接続出来るようになるまで約1~2分掛かります。

簡単ですが、NATエントリ編集説明&ポート開放説明は以上です。

もしもポートが閉じたり開いたりするや突然閉じてしまった方はこちらを参照し設定を変更下さい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする