エレコム LD-WBBR1 /Pポート開放設定

エレコム LD-WBBR1(/P)ポート開放設定の説明

開放設定を行う前に、パソコンのIPアドレスをご確認の上開きたいポート番号を併せて調べてから設定を行ってください。またルータへのポート開放設定の他にウイルス対策ソフト等の導入がある場合はそちらの設定も変更を行う必要があります。

設定説明

まずルータの設定画面を表示します。

以下のアドレスをInternetExplorerのアドレス欄に入力してEnterキーを押します

http://192.168.1.254/

ログイン画面が表示されるので、パスワード項目に「12345」と入力して「OK」を選択します。

※任意のパスワードを変更された場合は、12345では無く任意に設定されたパスワードを入力してください。

ルータ設定画面が開きましたら「詳細設定」から「バーチャルサーバ」をクリックして開きます。

スポンサーリンク

設定手順

ポート番号:開放するポート番号 例:5730

プロトコル:TCPもしくはUDPを▲ボタンから選択

プライベートIPアドレス:パソコンのIPアドレス 例:192.168.1.10の場合下図の様に入力

上記の入力が出来ましたら、追加をクリック。さらに開くポート番号があれば上記手順を繰り返し全て入力が完了出来ましたら「OK」をクリックします。

設定が完了出来ましたら、ルータ設定画面左下の「設定の保存」をクリックし、以下の画面が表示されるので「保存」ボタンをクリックして「設定は変更されました」と言うメッセージが表示されましたら作業完了です。ポートが開いているかを確認してください。

簡単ですが説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする