Web Caster WH1000n UPnPの無効化と有効化の設定説明

Web Caster WH1000nへプレイステーション3(以下PS3)を繋いでいる場合でポート開放の邪魔となるUPnPプロトコルを無効にする手順の説明です。

UPnPはUPnPプロトコル実装するアプリケーションリクエストにより、ルータ側へ自動的に外部待ちうけポートを開放するサービスになります。

プレイステーション3では手動で基本ポート開放すると同時にこのUPnPを無効化しないと通信トラブルを正しく改善できないので必ずプレイステーション3を遊ぶときのみ無効化としてください。

またプレイステーション3以外でオンラインを楽しむ場合はUPnPを有効化に変更してその都度対応下さい。

設定手順の説明

まずパソコンからWeb Caster WH1000nのゲーム&アプリの設定画面を表示下さい。表示されたらUPnPメニューをクリックしてください。

スポンサーリンク

図の様にUPnP機能、使用するのチェックボックスをクリックしてチェックを空欄にし設定ボタンをクリックしてください。

以下の再スタートしていますの画面から次の画面に切り替われば設定完了です

以下の様に使用するのチェックボックスが空欄であれば作業完了です。

再度有効にする場合は以下の空欄のチェックボックスをクリックして設定ボタンをクリック、こちらの説明の逆の順番の手順でこちらのチェックボックスにチェックが入れば作業完了です。

作業が完了したらプレイステーション3のポート開放を行ってください。

この作業が面倒だという方は、別途2セッションをお申し込み頂いてもうセッション分けする事により解決させる事が出来ます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする