ソフトバンク 光ユニッット DMZ

フレッツ光でYHAOOプロバイダ契約時に設置されるソフトバンクルータのDMZによる仮想グローバルIPアドレス通信をさせる手順の説明です。

PS3やPSPそれに任天堂DSやWii、XBOXはもちろん全ての機器へ簡単に全ポートを転送させてインターネット接続させることが可能になります。オンライン接続エラーやNATタイプ3になる場合一度DMZを試してみると治る場合もあります。

もちろんパソコンにも適用可能です。サーバー系ツールで問題ある場合はDMZを適用してみましょう。

準備IPアドレスを固定する

DMZを適用するPS3や任天堂Wiiもしくはその他クライアントのIPアドレスを固定して下さい。

IPアドレス:192.168.3.40
サブネットマスク:255.255.255.0
デフォルトルータ(又はゲートウェイ):192.168.3.1
プライマリDNS:192.168.3.1
セカンダリDNS:0.0.0.0

スポンサーリンク

固定できたらインターネットに繋がるかを念の為確認下さい

DMZ設定をする

次にパソコン又は、プレイステーション3しかない方はPS3からソフトバンクの光BBユニットの設定画面を開きます。詳しくはソフトバンク 光ユニッット ポート開放説明を参照。PS3から設定する場合はプレイステーション3 ルータの画面を開く方法を参照下さい。

設定画面が開いたら詳細設定モードを開いて、左側にあるDMZを開きます

次の項目に設定サンプル図の様に入力下さい。

  1. 有効にチェック
  2. 転送先IPアドレス192.168.3.40
  3. OK

入力できたら設定画面左側の再起動ボタンからルータを再起動させて設定を反映させて下さい。

DMZの設定は以上ですがもしもこの設定を行っても通信障害が治らない場合はUPnP無効化をお試しください。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする