プラネックス BLW-04FMG / PK ポート開放

プラネックス BLW-04FMG / PK のポート開放手順の説明ですが、画像資料がなく設定項目での詳細説明となります。もしもよくわからない部分御座いましたら、設定画面キャプチャを添えつけしてルータ設定BBSまでご連絡頂けましたら詳細を説明させて頂きます。

ルータ設定画面ログイン方法【 http://192.168.1.1/ 】

上記アドレスをInternetExplorerのアドレス欄に入力しEnterキーを押します。

ログイン画面が表示されるので

ユーザ名 空欄(未入力)

パスワード password

【OK】をクリックすると表示されます。

※エラーの際はユーザ名に admin と指定してみてください。

※IPアドレスを固定して設定されてもOKです。その際必ずデフォルトゲートウェイの確認を行ってから、パソコンのIPを固定設定してください。

固定方法の詳細説明はこちら

スポンサーリンク

設定画面が開きましたら、【ルータ設定】→【NAPT】を選択して【静的マスカレード】をクリックします。

以下の画面が表示されましたら【静的マスカレードの追加】をクリックし設定します。

入力項目の説明

ID 1から64まで選択

スポンサーリンク

1から順番に

プロトコル TCP UDPから選択
リモートIPアドレス アスタリスク→ *
リモートポート アスタリスク→ *
外部IPアドレス アスタリスク→ *
外部ポート 開放するポート番号
内部IPアドレス パソコンのIPアドレス

例:192.168.1.10

内部ポート 開放するポート番号

外部ポート(注意1): 開放したいポート番号 例:5000 (5000番が開放されます) 全開の場合 * (アスタリスクです)

開放したいポート番号を大きくしたい場合は5000-6000等と指定できると思います。

内部ポート:外部ポートに5000と入力した場合、5000と入力で大丈夫です。内部ポートは何番でも実はかまいません。

xlinkのポートを開放する場合の例:

ID:1

プロトコル:UDP

リモートIPアドレス:*

リモートポート:*

外部IPアドレス:*

外部ポート:30000

内部IPアドレス:パソコンのIPアドレス 例:192.168.1.10

内部ポート:30000

以上の入力できましたら「設定」ボタンをクリックしてください。静的マスカレードに設定内容が追加されます。

最後に「静的マスカレード」画面の「設定」をクリックしていただければ、設定内容が有効になります

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする