プラネックス BLW-54CW ポート開放説明

プラネックスBLW-54CWIEEE802.11b/g有線LANと無線LAN両方のネットワーク構築に対応可能なルータのポート開放説明です。

備考:この無線ルータの特徴(最近ご質問が多いので併せて記載させて頂きます)

このルータに繋がる家庭用ゲーム機:任天堂DS・DSi・Wii・PSP・PS3、それにiPone等問題なくインターネット接続させる事が出来ます。

任天堂関係の接続に付きましては、IEEE802.11gだと繋がりにくいのでIEEE802.11b固定に変更する事で繋がりやすくなると思います。

また上記の家庭用ゲーム機のポート開放はDMZ設定で対応下さい。

ポート開放の準備

まずIPアドレスを固定してください。(VISTAIPアドレス固定例)

IPアドレス:192.168.1.30

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトゲートウェイ:192.168.1.1

DNS:192.168.1.1

固定出来ましたら必ずパソコンを再起動してください。

スポンサーリンク

ポート開放説明

まずプラネックスルータの設定画面を表示します。http://192.168.1.1/このアドレスをクリックもしくはInternetExplorerのアドレス欄に入力しEnterキーを押します。

ログイン画面が表示されるので

ユーザー名 Admin

パスワード password

【OK】をクリックすると表示されます。

エラーとなる場合はルータにログイン出来ないを参照願います。

ルータの設定画面が表示されたらローカルサーバ設定を開いてそちらからポート開放設定を作成します。

それでは練習の為にWEBサーバ用の設定を作ってみましょう。サーバソフトはANHTTPDを使うことで簡単に確認する事が出来ると思います。

スポンサーリンク

まずWEPアプリケーション関係は、アプリケーションネームのプルダウンメニューに予め登録されたサーバ設定があるのでそちらから選択して登録します。

アプリケーションネーム:HTTP

開始ポート:80

終了ポート:80

プロトコル:TCPにチェック

IPアドレス:192.168.1.30に固定なので30と指定するのみ

有効:チェックを入れます。

ページしたの方に送信ボタンがあるのでクリックして、再起動をクリックしルータが再起動完了すれば作業完了になります。

任意のポート番号設定例、xlinkkai

任意のポートを開放する場合は、下の方にアプリケーションネーム下の方に空欄があります。そちらの項目に設定します。

空欄:任意の文字、xlinkkai

開始ポート:30000

終了ポート:30000

プロトコル:UDPにチェックを入れます

IPアドレス:192.168.1.30に固定しているので30と入力下さい。

有効にチェックを入れて送信から再起動で作業完了になります。

その他設定例、share

空欄:任意の文字、share

開始ポート:24370

終了ポート:24370

プロトコル:TCPにチェックを入れます。

IPアドレス:192.168.1.30に固定しているので30と入力下さい。

有効にチェックを入れて送信から再起動で作業完了になります。

簡単ですが説明は以上です。PS3や任天堂Wii等のポート開放される方はローカルサーバだと個別登録項目が不足しているのでローカルサーバで設定できません。DMZで対応下ださい。その他何か不明な点あればルータ設定BBSまでご連絡頂けましたらご案内出来ると思います

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする