CG-WLR300GNE PSP/スマートフォン/DS Wi-Fiつなぎかた

コレガCG-WLR300GNEの無線ブロードバンドルータにPSPやDSやWiiそれにAndroidスマートフォンやNexusタブレット等のWi-Fiつなぎかた説明です。このモデルは古いので、可能ならファームウェア(サポートページを参照)をアップデートしてからWi-Fi設定してください。そうしないとインターネットに繋がらない等の問題が生じることがあります。

WPSボタンでつなぐ

ルータ本体の上の部分にWPS設定を行うことができるボタンがあります。以下の2機種はWi-Fi設定時WPS方式を選んだ後、ルータ本体の図の場所のボタンを2秒長押しすれば設定完了となります。

  • PSVITA(接続から選ぶSSIDは002687****(任意の番号)です)
  • 3DS

準備WEPキーとSSIDを設定する

本体側面に情報があります。DS以外はこちらのSSID名002687****と、青い枠に記載のセキュリティキー(パスワード)でWi-Fi設定をします。ネットワークキーと書かれたものが暗号化キーです。又はパスワード。注意、DSはWEP暗号化方式で繋ぐ必要があるので、002687****2ndの方のSSIDへ繋いで下さい。キーはセカンドキー図の下段あたりにあるWEPキーで繋いで下さい。青い枠のキーでは繋がりません。

上記の設定が完了したら端末別にWi-Fi設定を行なって下さい。

  1. Android
  2. DS
  3. Wii
  4. PSP
  5. PS3
  6. iPhone、iPod、iPad
  7. 無線内蔵パソコンの方はらくらく導入マニュアルを参照下さい。

スポンサーリンク

スマートフォンやタブレットでWi-Fiを繋いでみる

Androidスマートフォンとタブレットの方は、まず3G通信を切ってしまいます。タブレットの方は無い場合もあります。設定から無線とネットワークを開きモバイルネットワーク設定を開いてデータ通信を有効にするのチェックを外します。

次に設定から無線とネットワークに戻って図と同じように表示にあります002687****から始まるSSID名をタッチします。

パスワードはこちらのキーをパスワードに入力しますそうすれば繋がります。

説明は以上です。

iOS(iPod iPad Iphone)

iOSをWi-Fiで繋ぐ場合はまず3G通信を切ってしまってください。iPhoneを参考

Wi-Fiメニューをタッチします。Wi-Fiは必ずオンとしてください。SSIDは002687****のものををタッチ。次にこちらで確認した本体貼り付けのキーをパスワードに入力すれば繋がります。

説明は以上です。

DS

任天堂DSの設定。DSのWPA2暗号化設定を参考に、インターネット接続先1/2/3の未接続を選んで、002687****2ndから始まる名称を選択します。

こちらの画面で同様にここで確認したセカンドWEPキーを入力して下さい。そうすれば繋がります。

スポンサーリンク

Wii

任天堂Wiiの設定手順は左したWiiメニューから本体設定を選んで、2ページ目のインターネットを選びます。接続設定を選んで接続先1/2/3の未設定を選んでWi-Fi接続を選びアクセスポイント検索を選んで下さい。

002687****から始まるSSIDを選択します。

キーを入力して下さいはここで確認したファーストキーを入力します。これで繋がります。

PSP

無線接続設定参考にインフラストラクチャモードを選んで検索しSSID名(002687****)を選択します。

ここで確認した本体貼り付けのファーストキーを入力します。後は接続テストをして問題なければオンライン・ゲームできるようになります。

PS3

PS3を無線LANに繋ぐ場合ネットワーク設定からインターネット接続を選んでカスタムから無線を選んで頂いて、検索するを選びます。

利用するアクセスポイントは冒頭案内しました002687****から始まるSSID名です。

キーはここで説明したファーストキーを入力します。以上で繋がります。

説明は以上です。

もしも繋がらない場合

Wi-Fi設定は完了するが、インターネットが見られない、DNSエラーとなる場合は、まずWAN側IPアドレスを確認して、IPアドレスを取得できているかを確認下さい。もしも未接続や0.0.0.0の場合はインターネットそのものに繋がっていないことになります。

WAN側IPアドレス問題なければ、無線通信速度を低速に変更してみて下さい。特に古いDSは無線通信が高速だと繋がらない問題などが出る場合があります。CG-WLR300GNE ポート開放を参考に、無線アクセスポイント設定メニューを表示し、802.11b/g/n設定を開きます。

図の赤い印の項目を変更してお試しください。

  1. チャンネル、自動から7/6/5辺りに変更下さい。それでもつながらない場合は下を順番にお試しください。
  2. モード、802.11b/gに変更
  3. モード、802.11b固定に変更(最大11mbpsまで下がります)
  4. 転送レート、2mbps以下に変更

設定を変更したら設定ボタンを選んで反映して下さい。また赤い枠以外の項目を変更しても意味がありませんし、無線LANが使えなくなる恐れがあるので、変更しないほうが望ましいです。

その他の設定

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする