CTU プレイステーション3正しい静的アドレス変換

フレッツ光プレミアムでプレイステーション3へ正しい静的アドレス変換となっているかの正しいアドレス変換の状態を説明します

通常UPnPプロトコルの正常化により、ポート開放必要なくアドホックパーティを楽しむことが出来るのですが、もしかしたら契約するプロバイダもしくはインターネット回線粗悪の為プレーできない原因も考えられるので、もしも次の正しい静的アドレス変換設定が作成されていてもアドホックパーティその他オンラインコンテンツでエラーもしくはトラブルなる場合は、フレッツ光に切り替えてください。

幾つかの事例でフレッツ光+OCN又はフレッツ光+Biglobeで解決したとご連絡頂きましたのでお勧めです。

スポンサーリンク

正しい静的アドレス変換

必ず以下の通りそれぞれの値(数字)が各項目に入力されているか確認下さい。

特に注意しなければならない値(数字)優先順位LAN側端末IPアドレス

  • 優先順位は幾つもあってはならない。必ず1と2だけにして下さい
  • LAN側端末IPアドレスは必ず192.168.24.65とします(当サイト説明設定時)

この事が出来なければ有料の出張サポートをご依頼下さい。

上記図の通りに設定が作成されていないとポート開放は出来てないことになります。

今一度CTU プレイステーション3のポート開放説明を確認下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする