eo光ルータ DHCP割り当てアドレスの変更

eo光ルータ DHCP割り当てアドレスの変更手順の説明です。対象機種はBAR1G01やBAR100M02ベーシックルータです。

このルータをパソコンに繋いでいてUSBのWIFI無線でをパソコンに取り付けてPSPや任天堂DS、WIIやプレイステーション3を接続しようとしてもエラーで接続出来ない場合の解決手順の説明です。

トラブル原因と設定関連の注意事項こちらを参照(設定変更でインターネットに接続出来ないなる恐れがあるので必ずご確認下さい)

注意事項、この設定を間違えて行うと家庭内のパソコン全てインターネットに繋がらなくなる恐れがあります。

もしもインターネットに繋がらなくなることが困る場合は有料の出張サポートに設定をご依頼下さい。

スポンサーリンク

DHCP割り当て範囲IPアドレスを変更する

BAR1G01 BAR100M02 共通の説明です。

注意:以下の設定を行うと、次回からのルータ設定画面表示アドレスはhttp://192.168.10.1/となりますので必ずお控えください。

スポンサーリンク

BAR1G01の設定画面を開きます。詳しくはeo光 BAR1G01 ポート開放を参照下さい。

ルータの設定画面が開いたらインターネット接続設定を開きます。

LAN側設定のIPアドレスの値を192.168.10.1に変更し設定ボタンをクリック。これでIPアドレス割り当て範囲が自動的に192.168.10.1の範囲となります。

次に、本体管理メニューを開いて再起動を行って下さい。

一時的にインターネットに繋がらなくなりますが2分待ってからパソコンを再起動すればインターネットに問題なく繋がると思います。これで無線LAN共有設定を今一度行って見てください。恐らく競合問題回避できパソコンを無線アクセスポイントとして接続させることが可能になると思います。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする