WZR-300HP WAN側IPアドレスの確認

WZR-300HPを導入し繋いでいるパソコンやスマートフォンの配信アプリの通信ができない問題や、PS3のNATタイプ3問題又はインターネットに繋がらない問題を確認する手順WAN側IPアドレスの確認説明です。

WAN側IPアドレス確認手順の説明

まずWHR-G300Nの設定画面を表示します。(WZR-300HP ポート開放を参照)プレイステーション3から設定され得る場合は(プレイステーション3 ルータの画面を開く方法を参照)バッファローの設定画面が開きましたら、ステータスメニューを開きます

スポンサーリンク

表示されたステータス画面にあるInternetの表内にあるIPアドレス(WAN、ワイドエリアネットワークアドレス)を確認してください。もしもIPアドレスが例えば192.168.1.2や192.168.3.1等先頭の値が192なら概ね二重ルータ環境です。対策方法としましてはWZR-300HPをブリッジモードに変更する事で対応可能となります。

スポンサーリンク

その他の状態、Internetの表内のIPアドレスが0.0.0.0や未接続等の表示の場合はインターネット側とまったく繋がっていない状態です。もしもCATVインターネットならCATVモデムを10-30分手電源OFFにすれば改善しますし、フレッツやeo光の方ならPPPoE接続設定をバッファロールータに設定する必要があります。もしくは上記説明にありましたWANまたはInternet側IPアドレスの先頭が192以外の方で、172や10番からのIPアドレスが取得されている場合はプライベートIPアドレス割り当て契約の可能性があります。詳しくはプレイベートIPアドレス契約とはを参照願います。

ブリッジモードへ切り替えるには

ルータ本体の切り替えスイッチを操作するだけで切り替えられます。Auto(自動)/On(ルータモード)/Off(ブリッジモード)に切り替えられます。手順は、Off位置に切り替えてフロントのDIAGランプが点灯します。このDAIGランプが消えてから約2分まってください。その上でパソコンを再起動すれば二重ルータ環境を改善できると思います。注意点、PPTPサーバとDDNSサービスは利用できなくなります。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする