DynDNS バッファロールータへの設定

DynDNSで取得したアドレス(URL)をダイナミックドメイン対応のバッファローブロードバンドルータへ設定登録する手順の説明です。注意事項としましてはバッファロールータの型番によってはDDNSサービスがないモデルがあります。主に価格の安い製品と2007年以前に購入したものはDDNSサービスは搭載されていない可能性があるので全ての製品で利用できるわけではありません。

バッファロールータにダイナミックドメインを設定

まずルータの設定画面を表示します。http://192.168.11.1/をブラウザのURL欄に入力してEnterキーを押します。

ログイン画面が表示されたらユーザー名にrootと入力すれば設定画面を表示できます。

設定画面が表示されたら、Internet/LANメニュからDDNSを開きます

スポンサーリンク

ダイナミックDNS機能のプルダウンメニューからDynDNSを選んでください。

備考:BUFFALOダイナミックDNSTZOダイナミックDNSは有料での提供になります。(有料の方がセキュリティ面を高く保持出来るので、VPNご利用などでしたら有料のドメインの方が望ましい)

スポンサーリンク

DynDNSを選んだらユーザー名とパスワード及びホスト名をそれにIPアドレス保持更新日時が表示されます。必要な情報をそれぞれ入力してください。

  1. ユーザー名:DynDSNログインアカウントで登録したユーザー名
  2. パスワード:上記で登録されたパスワードを入力
  3. ホスト名:ご自身で決めたサブドメイン名とドメイン名を入力します。
  4. IPアドレス更新周期は7日ですが1日にしたほうが望ましいです
  5. 入力出来たら設定

ダイナミックDNS設定情報に入力したダイナミックドメイン情報が反映されればダイナミックドメインURLでホストにアクセスできるようになります。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする