MyDNS JP ダイナミックドメイン登録方法

MyDNS JP(私的DynamicDNS)にてダイナミックドメインを登録する手順の説明です。日本語項目で登録が出来るので手軽にダイナミックドメインを取得する事が可能です、但しこのドメインもブロードバンドルータ側で対応するモデルはないので、WAN側IPアドレス変動対策にはDiCEを使う必要があります。

MyDNS JP(私的DynamicDNS)無料DDNS登録手順

MyDNS JP(私的DynamicDNS)のトップページの左側REGISTERを開いてユーザー登録します。

スポンサーリンク

利用者のお名前、住所、電話番号を入力と、連絡先メールアドレスを入力し確認ボタンをクリック

登録内容に間違いないかを確認し、登録ボタンをクリック

ユーザー登録が完了しましたと表示されたら、上記で登録した電子メールアドレスの受信メールを確認します。

[MyDNS.JP] ユーザー登録完了通知の件名のメールを確認下さい。

DiCEに設定するIDとパスワードにもなりますのでお控え下さい。

その上でMyDNSJPのページからログインしDDNSのドメイン名を取得します。

MyDNSJPのページ右上から上記メールに連絡のあったID(MasterID)とパスワードでログインします。

ログイン出来たら無料のダイナミックドメインを取得します。

サイト右側のDOMAIN INFOを開いて以下のドメイン(ホスト)をDNSに登録しように無料のダイナミックドメインを登録し取得します。

まず、MyDNSJPで無料のダイナミックドメインURLを登録するには次のドメイン名を用いることが可能です。

  • mydns.jp
  • 0am.jp
  • 0g0.jp
  • 0j0.jp
  • 0t0.jp
  • pgw.jp
  • wjg.jp

DiCEで予め登録されているのはmydns.jpとなりますので、もし他のドメインを登録される場合は手動で設定頂く必要があります。

それではmydns.jpを例にダイナミックドメイン取得方法記載しますのでサンプルを御覧下さい。

スポンサーリンク

mydns.jpの前のサブドメイン名は任意に決めて構いません。(既に利用されていない、重複していないことが条件)

まずサブドメイン部分を適当にkagemaru2010とします。ゆえに、ダイナミックドメインのURLはkagemaru2010.mydns.jpとなります。皆様の場合kagemaru2010の所を好みの任意の名称に変更して登録頂くことが可能です。

ドメイン名に、kagemaru2010.mydns.jpと入力します。

ホスト名ですが、英文字なら何でも構いません。一般的にwwwとしてしまうと良いと思います。ファイルサーバなどでしたらftp等。

備考:ホスト名

入力出来たら確認ボタンをクリック

登録するダイナミックドメイン名を確認。

備考大文字記載ですが問題ありません。登録をくりっく

ドメイン情報を更新しましたとあります。これで登録は完了です。

但しIPアドレスなどが登録されていないのでそのまま手動でIPアドレスを更新して使えるようにするかDiCEに設定してIPアドレス情報を更新させるかでURLをアクティブにさせます。

IP ADDRE DIRECTメニューを開いて

右上の自ホストのIPアドレスを開いた画面のIPアドレスに貼付けし確認ボタンをクリック。

約五分でダイナミックドメインへIPアドレスを割り当てして利用することが出来るようになります。

MyDNS JPのダイナミックドメインをDiCEへ設定

DiCEに設定する場合イベントから追加を選んで次の様に設定します。

  1. サービス:MyDNS.JPを選択
  2. ホスト名はサブドメイン名を指定
  3. ドメイン名はmydns.jpを指定
  4. ユーザー名はパスワード同様メールに記載あるので確認下さい。
  5. パスワードはユーザ名同様メールを確認

入力出来たら保存をクリック。

設定出来たら今すぐ実行を試して、以下のグリーンのチェックになるかをお試し下さい。グリーンのチェックがあれば自動更新可能の状態になります。

説明は以上です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする