WRC-300GHBK DMZ設定

WRC-300GHBK無線ブロードバンドルータつないでいるPS3や3DSやパソコンのポート開放を簡単に設定できるDMZの説明です。サーバソフトのポート番号がわからない、オンラインゲームで友人をルームに招待出来ない、双方向通信例えばWEBカメラの映像が出ない音声が出ない場合等もDMZを適用することで通信不具合を改善できる場合があります。尚この設定を適用できるのは1台のみになります。

準備 IPアドレスを固定する

ポート開放するクライアント(パソコンなど)のIPアドレスを固定します。

IPアドレス:192.168.002.150
サブネットマスク:255.255.255.000
デフォルトゲートウェイ:192.168.002.001
優先DNS:192.168.002.001
代替DNS:000.000.000.000(任天堂ハードのみ008.008.008.008を指定してください。)

スポンサーリンク

固定できたら必ずインターネットに繋がるかを確認下さい。つながらない場合もしかしたらブリッジモードで動作している可能性があります。

設定画面を表示する

WRC-300GHBK ポート開放説明を御覧下さい。

DMZ設定を行う

設定画面が表示されたらファイアウォール設定メニューからDMZメニューを開いて下さい。

以下のDMZ設定画面に必要なクライアントIPアドレスを指定するのみでポート開放出きます。

  1. DMZ機能、有効にチェック
  2. DMZ IPアドレス、192.168.2.150
  3. 適用
  4. 更新

以下の様に入力頂いて適用を選んでから、更新を選んで作業完了です。

無効にしたい場合は、有効から無効にチェックを入れ替えて、適用から更新で無効化とする事が出来ます。

説明は以上です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする