UPnPCJ ポート開放できない

自動ポート開放ソフトUPnPCポート開放くんを使ってポート開放しようとしても出来ないと言うご質問を近年多数頂戴します。

まず初めに当サイトは手動でネットワーク設定を理解していただくために運営しているサイトで、自動ネットワーク構築を案内している訳ではありませんので、もしこのページを読んで頂いてもポート開放出来無い場合は手動ポートポート開放設定に切り替えて下さい。

何故ポート開放出来ないのか?

該当すると思われる原因番号のリンク先の解決方法を参照下さい。

何故UPnPCJやポート開放くん考えられる理由は7つあります。

原因1 ルータにルータを繋いだ二重ルーター環境。詳しくは二重ルータとはを参照下さい。

原因2 ポート開放出来無いインターネット契約プライベートIPアドレス契約とはを参照下さい。

原因3 パソコン以外のポート開放。UPnPCJとポート開放くんは基本的にWindowsのポート開放にしか使えない。知識があればパソコンに共有接続すると出来る場合もある。

原因4 サーバーソフトの動作不良。ポート開放出来ているが肝心のサーバーが稼働していない事が原因。確認するにはパソコン上でクライアントソフトを起動し「127.0.0.1」または「localhost」を接続先サーバーに指定してアクセス出来るかで判断出来ます。

原因5 マカフィーやウイルスセキュリティゼロを使っている場合。これら2製品はファイアウォールをロックする事がある。なので以下の様なポート開放に成功とメッセージが出ても、これはUPnPCJがポート開放された事を意味するので目的のサーバーがポート開放された事を意味しない。理由はセキュリティソフトが通信を認めていない為。

原因6 JAVA動作不良JAVA仮想マシン本体が正しく稼働していない場合ポート開放に失敗する事がある。

原因7 UPnPがルータ側で動作不良

原因8 hamachi含めて多数のLANアダプターがインターネットに繋がっている

原因9 V6プラスのインターネット。これは双方向通信に向かないのでサーバー運用は厳しい。

スポンサーリンク

これら含めてだいたこのように質問される

何時もこんな感じで質問を頂戴します。ポート開放成功しているのにと申し伝えられてもインターネット環境が全くわからないので以下の様にご質問を頂戴しても解決の術はすぐには持ちあわせていない。

teamspeak3でサーバーを立てたいのですがUPnPCJで開放できましたと表示できてもサーバーを立てれないのですがどうすれば良いでしょうか?

——————————————————-
■ポート開放テスト■
——————————————————-
[既存cgiリストを利用します]
① ポート 9987 を(TCP)listenします
→listen OK
②内部接続を試みます
→内部接続 OK
③ UPnPでポート 9987 (TCP)を開きます
→AddPortMapping 成功
④ ポート 9987 を(TCP)listenします
→listen OK
⑤外部接続を試みます
[SP.Thanks]PHPが使える無料HP @page[!]
→外部接続 OK
——————————————————-
○テストに成功しました

——————————————————-
(成功報告用テンプレート)UPnPCJ.exe Version 1.32
【成 否】成功
【製造元】住友電工ネットワークス株式会社
【型 番】eo-RT100(S1)
【Ver】
【その他】
——————————————————-
(失敗報告・質問用テンプレート)UPnPCJ.exe Version 1.32
【製造元】住友電工ネットワークス株式会社
【型 番】eo-RT100(S1)
【Ver】
【LANINF】プライベートアドレス(192.168.0.4)
【WANINF】グローバル アドレス(59.19xxx)
【GATEWY】プライベートアドレス(192.168.0.1)
【FW_INF】DNS参照OK
【PXYINF】ProxyEnable = False
【OS_VER】Windows7,8,9
【DBGINF】DeletePortMapping成功(ttp://192.168.0.1:49152/upnp/control/WANIPConn1,9987)
【備考1】開放成功するはずです
【備考2】UPnPCJ.exeでエラーの場合、掲示板まで♪
【その他】
——————————————————-
(その他)UPnPCJ.exe Version 1.32
【製品名】eo光多機能ルーター
【URL】
【UPnPxx】http://192.168.0.1:49152/gatedesc.xml
【RT設定】http://192.168.0.1/
——————————————————-

原因1解決方法

二重ルータだった場合、後から追加したルータをアクセスポイントモードかブリッジモード動作に切り替えれば解決します。調べる方法は二重ルータ確認方法を参照。

アクセスポイントまたはブリッジモード切り替え方はルータ付属の説明書を参照下さい。私のサイトにも幾つか説明があるのでよければ参照下さい。こちら

原因2解決方法

プライベートIPアドレス割り当て契約かどうかを調べる場合、一番良いのはご契約しているプロバイダもしくは管理会社に次の様に確認してください。

自宅のインターネットはグローバルIP割当ですか?プライベートIPアドレス割り当てですか?とお問い合わせして下さい。

グローバルIPアドレス割り当てならポート開放出来るはずなので他に原因が無いかをご確認下さい。

プライベートIPアドレス割り当てやシェアードアドレスの場合今のご契約のインターネットではポート開放できません。フレッツ光等にお乗り換え下さい。

問い合わせする場所がわからない場合、ホスト名確認に概ねの事を説明させて頂いてます。もしくはポート開放出来無いインターネットに該当するインターネット契約サービス名が無いかをご確認下さい。

原因3解決方法

プレイステーションや任天堂3DSそれにWiiUとXBOXはUPnPでポート開放する事は出来ません。

ただし、共有接続をさせればポート開放できます。場合によってはLANアダプタを追加したりする必要がある。例、Windows XP VISTA USB無線LANアクセスポイント設定。ここの説明にあるUSB無線LANアクセスポイントの説明が共有接続です。共有接続が出来たらWindowsのLANアクセスポイントにポート開放設定を追加します。

WindowsのLANアクセスポイントにポート開放設定を追加しますの手順は次の通り。

まずネットワーク接続を開きます。開き方は次の何れかのOSを参照。

スポンサーリンク

共有元のLANアダプタを右クリックから「プロパティ」を開き、開いた画面の「共有」を開き「設定」ボタンをクリック。

2016pujyos8-0016

共有接続で通信を許可した良いサービス名もしくはポート番号とプロトコロ種別を追加してポート開放する事で、WiiUや3DSやプレイステーションを共有接続でもUPnPCJを使ってポート開放させる事は出来ます

以下はWEBサーバーを共有接続端末でUPnPCJまたはポート開放くんを使いポート開放させている設定例です。

2016pujyos8-0017

原因4解決方法

何らかの理由でサーバーが壊れている可能性が高い。127.0.0.1とlocalhostのアドレスでサーバーが動いていることを試すと言う事がわからない方はANHTTPDを用いてWEBサーバーを起動して下さい。

サーバーが起動した状態で、クライアントソフトとはWEBサーバーのクライアントソフトはブラウザです(InternetExplorerやChromeやSafari)ので、アドレス欄に「127.0.0.1」または「localhost」とタイプしてEnterでサーバーが正しく動いているかを確認すると言う作業です。稼働したいサーバーのクライアントソフトはゲームソフトであったりする事もあります。

このようにWEBサーバーが稼働していると言うことを確認できます。もし127.0.0.1へアクセスしてもブラウザ上には「エラーページを表示できません」と出てしまうとANHTTPDサーバーソフトが正しく動いていないと判断できます。その場合最初から設定やり直し等の見直しが必要。

2016pujyos8-0018

原因5解決方法

マカフィーとウイルスセキュリティゼロやセキュリティソフトによってポート開放出来無い場合は、マカフィーとウィルスセキュリティをアンインストールしなければならない。理由はWindows標準装備のファイアウォールをロック(設定変更出来なくする)してしまう事に原因があります。

解決手順は自己責任でマカフィーやウイルスセキュリティゼロをアンインストール。その上でWindowsファイアウォールを初期化。

マカフィーやウイルスセキュリティゼロをアンインストールはプログラムのアンインストール方法を参照。

ファイアウォールの初期化はOS別を参照。

ファイアウォール初期化したらパソコンを念の為再起動、改めてポート開放したいサーバーツールまたはオンラインゲームソフトを起動し、以下のアクセス許可確認画面が表示されるので許可してください。そうすれば繋がるようになると思います。

2016pujyos8-0020

原因6解決方法

実質マインクラフトサーバーが一番多いのですが、JAVAと言う仮想マシンのポート開放が出来ない場合はまず原因5にあるファイアウォールを初期化してから、JAVA入れなおしを行って下さい。そうすれば概ね改善すると思われます。

原因7解決方法

二重ルータもクリア出来ているが全くポート開放してくれない場合は、ルータ再起動方法を参考に通信機器類を再起動して下さい。理由はUPnPが誤動作している事が考えられるので再起動で治ることもあります。ただ何故誤動作するかに付きましては、ルータが古い、家庭内にある端末がウイルスに感染している等の事も考えられます。

注意、ルータの電源抜き差しは再起動ではありません。

原因8解決方法

Virtual Private NetWork Adapterやhamachi等のVPNツールと言われるソフトをインストールしていると失敗する事があります。

確認方法は原因3のネットワーク接続画面を開くとVirtual Private NetWork Adapterやhamachi等のツールがあるかどうかを確認できます。

解決方法は基本的に右クリック無効で大丈夫だと思うのですが余計なドライバーによる通信不良も考えられるので可能ならアンインストールが望ましい。

2016pujyos8-0021

原因9解決方法

フレッツ光でV6プラスに加入している場合。このインターネット回線は双方向通信に向きません。

確認方法はIPv6接続確認ツールを開くと確認できます。

もし接続確認ツールで「IPv6で接続されています」と表示された場合はV6プラスの契約の可能性が高いので解約してIPv4で繋ぎ直す事でポート開放出来るようになると思うのでお試し下さい。

2016pujyos8-0022

よくある質問一覧に戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする