二台同じ防犯カメラ(DVR)のスマートフォン外部アクセス設定について

同じメーカーの防犯カメラユニット2台(DVR)設置ししているがスマートフォンから外部アクセスして監視カメラの映像が見られなくてお困りの場合はDVRのUPnPを無効化にしてDVRを繋いでいるルーターへ手動でポート開放頂く必要があるのですが、幾つかコツがあるので順を追って説明致します。

一台だけポート番号を変更します

2台あるうちの一台だけDVRに設定されているポート番号を変更して下さい。

補足、スマートフォンアクセスなので基本的にモバイルポートのみ変更で良いのですが、ポート番号競合によるルーターのポート転送不具合が生じる恐れがあるのでWEBポートなども念の為変更します。

例えばDVRに次の種類の通信ポート番号が設定されているとします。

  • ウェブポート(httpポート) 00080
  • メディア・ポート 09000
  • 配置ポート 08000
  • モバイルポート 18000

基本的に一つのグローバルIPアドレスで使える外部から内部への転送ポートは1台しか使えないルールなので2台めは1を足してポート番号を変更して下さい。

補足、ウェルノウンポート(アプリケーション予約ポート 1-1023)は1を足して勝手に変更しないようにして下さい。LAN内部の不具合に繋がる恐れがあります。

  • WEBポート(httpポート) 08080
  • メディア・ポート 09001
  • 配置ポート 08001
  • モバイルポート 18001

以上の様に変更してしまいます。httpポートは81とすると不具合が出る恐れがあるので覚えやすい08080を使います。

DVR設定例

20170404kamera3

他のDVR設定例

20170404kamera2

モバイルポート設定例。

20170404kamera1

ルーターメーカー別ポート開放&スマホ設定説明

非常に複雑な設定なので間違えないようにまた説明を何度も目を通して設定下さい。

au&Aterm&BBIQ無線ルータ iA201WL4

au&Aterm設定例 BL900HWにて説明致します。

まず以下のようにIPアドレスを固定します。Atermは癖があるのでIPアドレスが中途半端ですがこのパスが一番無難にポート転送できる。

  • 一台目のDVR
  • IPアドレス 192.168.000.201
  • サブネットマスク 255.255.255.000
  • デフォルトゲートウェイ 192.168.000.001
  • 優先DNS 008.008.008.008
  • 代替DNS 192.168.000.001
  • 二台目のDVR
  • IPアドレス 192.168.000.202
  • サブネットマスク 255.255.255.000
  • デフォルトゲートウェイ 192.168.000.001
  • 優先DNS 008.008.008.008
  • 代替DNS 192.168.000.001

IPアドレスの固定ができたら詳細設定メニューから「ポートマッピング」を開きます。

入力サンプル図を参考に次の表の設定項目を全てNATエントリに追加して下さい。

20170404kamera4

DVR設定項目 一台目DVR 二台目DVR
WEBポート
  • LAN側ホスト 192.168.0.201
  • プロトコル TCP
  • ポート番号 anyにチェックを外す「80」-「80」
  • 優先度 1
  • LAN側ホスト 192.168.0.202
  • プロトコル TCP
  • ポート番号 anyにチェックを外す「8080」-「8080」
  • 優先度 5
メディア・ポート
  • LAN側ホスト 192.168.0.201
  • プロトコル TCP
  • ポート番号 anyにチェックを外す「9000」-「9000」
  • 優先度 2
  • LAN側ホスト 192.168.0.202
  • プロトコル TCP
  • ポート番号 anyにチェックを外す「9001」-「9001」
  • 優先度 6
配置ポート
  • LAN側ホスト 192.168.0.201
  • プロトコル TCP
  • ポート番号 anyにチェックを外す「8000」-「8000」
  • 優先度 3
  • LAN側ホスト 192.168.0.202
  • プロトコル TCP
  • ポート番号 anyにチェックを外す「8001」-「8001」
  • 優先度 7
モバイルポート
  • LAN側ホスト 192.168.0.201
  • プロトコル TCP
  • ポート番号 anyにチェックを外す「18004」-「18004」
  • 優先度 4
  • LAN側ホスト 192.168.0.202
  • プロトコル TCP
  • ポート番号 anyにチェックを外す「18001」-「18001」
  • 優先度 8

古いAtermは必ず次を参考に追加したエントリ番号にチェックを入れて保存して下さい。

以下の様に必ず追加したエントリにチェックを入れてから登録をクリックして設定を反映させてください。

2017-suittpw-03236

新しいAterm(2012年以降)

新しいAtermはIPアドレス割り当て範囲が異なります。WG1800HPを参考に説明します。

  • 一台目のDVR
  • IPアドレス 192.168.010.201
  • サブネットマスク 255.255.255.000
  • デフォルトゲートウェイ 192.168.010.001
  • 優先DNS 008.008.008.008
  • 代替DNS 192.168.010.001
  • 二台目のDVR
  • IPアドレス 192.168.010.202
  • サブネットマスク 255.255.255.000
  • デフォルトゲートウェイ 192.168.010.001
  • 優先DNS 008.008.008.008
  • 代替DNS 192.168.010.001

詳細設定から「ポートマッピング」を開き、NATエントリ編集に以下の様に一つだけ設定を追加。

入力例

20170404kamera4

DVR設定項目 一台目DVR 二台目DVR
WEBポート
  • LAN側ホスト 192.168.10.201
  • プロトコル TCP
  • ポート番号 anyにチェックを外す「80」-「80」
  • 優先度 1
  • LAN側ホスト 192.168.10.202
  • プロトコル TCP
  • ポート番号 anyにチェックを外す「8080」-「8080」
  • 優先度 5
メディア・ポート
  • LAN側ホスト 192.168.10.201
  • プロトコル TCP
  • ポート番号 anyにチェックを外す「9000」-「9000」
  • 優先度 2
  • LAN側ホスト 192.168.10.202
  • プロトコル TCP
  • ポート番号 anyにチェックを外す「9001」-「9001」
  • 優先度 6
配置ポート
  • LAN側ホスト 192.168.10.201
  • プロトコル TCP
  • ポート番号 anyにチェックを外す「8000」-「8000」
  • 優先度 3
  • LAN側ホスト 192.168.10.202
  • プロトコル TCP
  • ポート番号 anyにチェックを外す「8001」-「8001」
  • 優先度 7
モバイルポート
  • LAN側ホスト 192.168.10.201
  • プロトコル TCP
  • ポート番号 anyにチェックを外す「18004」-「18004」
  • 優先度 4
  • LAN側ホスト 192.168.10.202
  • プロトコル TCP
  • ポート番号 anyにチェックを外す「18001」-「18001」
  • 優先度 8

NTTルーター

NTTさんのブロードバンドルータは無数にあり幾つかのファームウェア(設定メニューが異なる)に分かれています。2種類のルーター別設定を記載させて頂きますが設定項目が異なる場合はルーター機種名をお調べの上コメント欄にご質問下さい。

まずIPアドレスを固定してください。

  • 一台目のDVR
  • IPアドレス 192.168.001.70
  • サブネットマスク 255.255.255.000
  • デフォルトゲートウェイ 192.168.001.001
  • 優先DNS 008.008.008.008
  • 代替DNS 192.168.001.001
  • 二台目のDVR
  • IPアドレス 192.168.001.80
  • サブネットマスク 255.255.255.000
  • デフォルトゲートウェイ 192.168.001.001
  • 優先DNS 008.008.008.008
  • 代替DNS 192.168.001.001

RS-500KI RS-500MIの場合は「詳細設定」から「静的IPマスカレード」を開きます。エントリー番号右側の編集からポート開放設定を追加できる。

2017gt-0405003

入力項目例。次の表にある全ての設定を追加して下さい。

2017gt-0405004

DVR設定項目 一台目DVR 二台目DVR
WEBポート
  • 変換対象プロトコル TCP
  • 変換対象ポート 80
  • 宛先IPアドレス 192.168.0.70
  • 宛先ポート 80
  • 変換対象プロトコル TCP
  • 変換対象ポート 8080
  • 宛先IPアドレス 192.168.0.80
  • 宛先ポート 8080
メディア・ポート
  • 変換対象プロトコル TCP
  • 変換対象ポート 9000
  • 宛先IPアドレス 192.168.0.70
  • 宛先ポート 9000
  • 変換対象プロトコル TCP
  • 変換対象ポート 9001
  • 宛先IPアドレス 192.168.0.80
  • 宛先ポート 9001
配置ポート
  • 変換対象プロトコル TCP
  • 変換対象ポート 8000
  • 宛先IPアドレス 192.168.0.70
  • 宛先ポート 8000
  • 変換対象プロトコル TCP
  • 変換対象ポート 8001
  • 宛先IPアドレス 192.168.0.80
  • 宛先ポート 8001
モバイルポート
  • 変換対象プロトコル TCP
  • 変換対象ポート 18004
  • 宛先IPアドレス 192.168.0.70
  • 宛先ポート 18004
  • 変換対象プロトコル TCP
  • 変換対象ポート 18001
  • 宛先IPアドレス 192.168.0.80
  • 宛先ポート 18001

RV-440NEの場合詳細設定メニュを開き「静的IPマスカレード」メニューを開きます。同様にエントリの編集を開くとNATエントリ編集項目が出るので次の様に指定します。

入力例

2017gt-0405005

スポンサーリンク

DVR設定項目 一台目DVR 二台目DVR
WEBポート
  • 変換対象プロトコル TCP
  • 変換対象ポート 80
  • 宛先IPアドレス 192.168.0.70
  • 変換対象プロトコル TCP
  • 変換対象ポート 8080
  • 宛先IPアドレス 192.168.0.80
メディア・ポート
  • 変換対象プロトコル TCP
  • 変換対象ポート 9000
  • 宛先IPアドレス 192.168.0.70
  • 変換対象プロトコル TCP
  • 変換対象ポート 9001
  • 宛先IPアドレス 192.168.0.80
配置ポート
  • 変換対象プロトコル TCP
  • 変換対象ポート 8000
  • 宛先IPアドレス 192.168.0.70
  • 変換対象プロトコル TCP
  • 変換対象ポート 8001
  • 宛先IPアドレス 192.168.0.80
モバイルポート
  • 変換対象プロトコル TCP
  • 変換対象ポート 18004
  • 宛先IPアドレス 192.168.0.70
  • 変換対象プロトコル TCP
  • 変換対象ポート 18001
  • 宛先IPアドレス 192.168.0.80

最後に追加したエントリに必ずチェックを入れて設定をクリックしてから保存です。

2017-suittpw-03233

BBIQ

BBIQ無線ルータ iA201WL4で説明します。

注意点、BBIQはポート開放できないプライベートIPアドレスの契約があります。必ずグローバルIPアドレス契約であるかを確認の上設定下さい。

DVRのIPアドレスは次のように固定してください。

  • 一台目のDVR
  • IPアドレス 192.168.000.60
  • サブネットマスク 255.255.255.000
  • デフォルトゲートウェイ 192.168.000.001
  • 優先DNS 008.008.008.008
  • 代替DNS 192.168.000.001
  • 二台目のDVR
  • IPアドレス 192.168.000.70
  • サブネットマスク 255.255.255.000
  • デフォルトゲートウェイ 192.168.000.001
  • 優先DNS 008.008.008.008
  • 代替DNS 192.168.000.001

詳細設定から「ポートマッピング」を開き次の様に設定下さい。

入力例。ポート番号は右側を空欄にすると入力範囲外になる可能性がありますので同じ数値(ポート番号)を指定してください。

2016bbiq0052

DVR設定項目 一台目DVR 二台目DVR
WEBポート
  • LAN側ホスト 192.168.0.60
  • プロトコル TCP
  • ポート番号 anyにチェックを外す「80」-「80」
  • 優先度 1
  • LAN側ホスト 192.168.0.70
  • プロトコル TCP
  • ポート番号 anyにチェックを外す「8080」-「8080」
  • 優先度 5
メディア・ポート
  • LAN側ホスト 192.168.0.60
  • プロトコル TCP
  • ポート番号 anyにチェックを外す「9000」-「9000」
  • 優先度 2
  • LAN側ホスト 192.168.0.70
  • プロトコル TCP
  • ポート番号 anyにチェックを外す「9001」-「9001」
  • 優先度 6
配置ポート
  • LAN側ホスト 192.168.0.60
  • プロトコル TCP
  • ポート番号 anyにチェックを外す「8000」-「8000」
  • 優先度 3
  • LAN側ホスト 192.168.0.70
  • プロトコル TCP
  • ポート番号 anyにチェックを外す「8001」-「8001」
  • 優先度 7
モバイルポート
  • LAN側ホスト 192.168.0.60
  • プロトコル TCP
  • ポート番号 anyにチェックを外す「18004」-「18004」
  • 優先度 4
  • LAN側ホスト 192.168.0.70
  • プロトコル TCP
  • ポート番号 anyにチェックを外す「18001」-「18001」
  • 優先度 8

バッファロー

WZR-1750DHPで説明致します。まずDVRのIPアドレスを以下のように固定します。

  • 一台目のDVR
  • IPアドレス 192.168.011.30
  • サブネットマスク 255.255.255.000
  • デフォルトゲートウェイ 192.168.011.001
  • 優先DNS 008.008.008.008
  • 代替DNS 192.168.011.001
  • 二台目のDVR
  • IPアドレス 192.168.011.35
  • サブネットマスク 255.255.255.000
  • デフォルトゲートウェイ 192.168.011.001
  • 優先DNS 008.008.008.008
  • 代替DNS 192.168.011.001

「詳細設定」を開いて、左側メニューの「セキュリティ」を開き「ポート変換」を開いて頂く。

2017-suittpw-032313

入力例

2016bbiq006

新規追加のanyは任意の文字列に置き換えて下さい。

DVR設定項目 一台目DVR 二台目DVR
WEBポート
  • 新規追加 any
  • プロトコル 任意のTCPポート
  • 任意のTCP/UDPポート 80
  • LAN側IPアドレス 192.168.11.30
  • 新規追加 any
  • プロトコル 任意のTCPポート
  • 任意のTCP/UDPポート 8080
  • LAN側IPアドレス 192.168.11.35
メディア・ポート
  • 新規追加 any
  • プロトコル 任意のTCPポート
  • 任意のTCP/UDPポート 9000
  • LAN側IPアドレス 192.168.11.30
  • 新規追加 any
  • プロトコル 任意のTCPポート
  • 任意のTCP/UDPポート 9001
  • LAN側IPアドレス 192.168.11.35
配置ポート
  • 新規追加 any
  • プロトコル 任意のTCPポート
  • 任意のTCP/UDPポート 8000
  • LAN側IPアドレス 192.168.11.30
  • 新規追加 any
  • プロトコル 任意のTCPポート
  • 任意のTCP/UDPポート 8001
  • LAN側IPアドレス 192.168.11.35
モバイルポート
  • 新規追加 any
  • プロトコル 任意のTCPポート
  • 任意のTCP/UDPポート 18004
  • LAN側IPアドレス 192.168.11.30
  • 新規追加 any
  • プロトコル 任意のTCPポート
  • 任意のTCP/UDPポート 18001
  • LAN側IPアドレス 192.168.11.35

ロジテック/エレコム

設定例と致しましてLAN-WH300N/DRにて説明致します。まずIPアドレスを以下の様に固定します。

  • 一台目のDVR
  • IPアドレス 192.168.002.30
  • サブネットマスク 255.255.255.000
  • デフォルトゲートウェイ 192.168.002.001
  • 優先DNS 008.008.008.008
  • 代替DNS 192.168.002.001
  • 二台目のDVR
  • IPアドレス 192.168.002.40
  • サブネットマスク 255.255.255.000
  • デフォルトゲートウェイ 192.168.002.001
  • 優先DNS 008.008.008.008
  • 代替DNS 192.168.002.001

以下の画面が表示されたら「詳細設定(上級者向け)」を開きます。

2017-suittpw-03239

左側のメニューファイアウォールを開いて「ポート転送」を開きます。

有効にポート転送を有効にするチェックを入れて設定してください。

2016bbiq007

補足、ポート範囲指定の無いルーターもありますので無ければポート番号を一つ入力下さい。

注意、コメント欄は空欄で大丈夫です。またローカルIPは必ず手動入力してください。コンピューター名から選ぶと正しくポート開放されない場合があります。

DVR設定項目 一台目DVR 二台目DVR
WEBポート
  • ローカルIP 192.168.2.30
  • タイプ TCP
  • ポート範囲 「80」-「80」
  • ローカルIP 192.168.2.40
  • タイプ TCP
  • ポート範囲 「8080」-「8080」
メディア・ポート
  • ローカルIP 192.168.2.30
  • タイプ TCP
  • ポート範囲 「9000」-「9000」
  • ローカルIP 192.168.2.40
  • タイプ TCP
  • ポート範囲 「9001」-「9001」
配置ポート
  • ローカルIP 192.168.2.30
  • タイプ TCP
  • ポート範囲 「8000」-「8000」
  • ローカルIP 192.168.2.40
  • タイプ TCP
  • ポート範囲 「8001」-「8001」
モバイルポート
  • ローカルIP 192.168.2.30
  • タイプ TCP
  • ポート範囲 「18004」-「18004」
  • ローカルIP 192.168.2.40
  • タイプ TCP
  • ポート範囲 「18001」-「18001」

YAHOOBB/ソフトバンク

WMTA2.2を参考に説明します。

DVRのIPアドレスを次の様に固定します。

  • 一台目のDVR
  • IPアドレス 192.168.003.60
  • サブネットマスク 255.255.255.000
  • デフォルトゲートウェイ 192.168.003.001
  • 優先DNS 008.008.008.008
  • 代替DNS 192.168.003.001
  • 二台目のDVR
  • IPアドレス 192.168.003.70
  • サブネットマスク 255.255.255.000
  • デフォルトゲートウェイ 192.168.003.001
  • 優先DNS 008.008.008.008
  • 代替DNS 192.168.003.001

ポート転送と言うメニューを開いて次の様に追加します。

入力例

2017-suittpw-032311

DVR設定項目 一台目DVR 二台目DVR
WEBポート
  • 有効無効 有効に変更
  • プロトコル TCP
  • WAN側ポート 「80」-「80」
  • LAN側ポート 「80」-「80」
  • 転送先IPアドレス 「192」「168」「3」「60」
  • 有効無効 有効に変更
  • プロトコル TCP
  • WAN側ポート 「8080」-「8080」
  • LAN側ポート 「8080」-「8080」
  • 転送先IPアドレス 「192」「168」「3」「70」
メディア・ポート
  • 有効無効 有効に変更
  • プロトコル TCP
  • WAN側ポート 「9000」-「9000」
  • LAN側ポート 「9000」-「9000」
  • 転送先IPアドレス 「192」「168」「3」「60」
  • 有効無効 有効に変更
  • プロトコル TCP
  • WAN側ポート 「9001」-「9001」
  • LAN側ポート 「9001」-「9001」
  • 転送先IPアドレス 「192」「168」「3」「70」
配置ポート
  • 有効無効 有効に変更
  • プロトコル TCP
  • WAN側ポート 「8000」-「8000」
  • LAN側ポート 「8000」-「8000」
  • 転送先IPアドレス 「192」「168」「3」「60」
  • 有効無効 有効に変更
  • プロトコル TCP
  • WAN側ポート 「8001」-「8001」
  • LAN側ポート 「8001」-「8001」
  • 転送先IPアドレス 「192」「168」「3」「70」
モバイルポート
  • 有効無効 有効に変更
  • プロトコル TCP
  • WAN側ポート 「18004」-「18004」
  • LAN側ポート 「18004」-「18004」
  • 転送先IPアドレス 「192」「168」「3」「60」
  • 有効無効 有効に変更
  • プロトコル TCP
  • WAN側ポート 「18001」-「18001」
  • LAN側ポート 「18001」-「18001」
  • 転送先IPアドレス 「192」「168」「3」「70」

スマートフォンのカメラアプリ設定

スマートフォンのカメラアプリの設定を変更しなければならない。恐らく自動では無理なので手動でモバイルポートを変更してください。

サーバーネームはカメラを設置しているグローバルIPアドレスまたはDDNSアドレスです。

KMEye4アプリならモバイルポートを一台目は18004を指定。二台目のカメラを見る時は18001に変更する事で外部アクセスできます。

2016bbiq008

KView QR アプリ 同様にモバイルポートを一台目は18004を指定する事で閲覧でき、二台目は18001を指定する事で閲覧できるようになります。

2016bbiq009

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする