ロジテック LAN-BR DMZの説明

ロジテック製、LAN-BRルータのポートを全て開く設定DMZの説明です。

DMZを設定する事で指定した機器を仮想グローバルIP通信させる事が出来ます。

ルータの設定画面を表示する方法は前のページを参照下さい

設定画面が開きましたら、アドバンスドインターネット画面を開いてください。

メニューの高度な設定からアドバンスドインターネット(ここで設定を行います)画面を開く事が出来ます。

以下の画面が表示されます。

スポンサーリンク

DMZの左横のチェックボックスにクリックしてチェックを入れます、その横にあるプロダウンメニューからDMZ設定を行うパソコンのIPアドレスもしくは、パソコン名を選択して「保存」ボタンを選択すれば作業完了となります。

ロジテックルータ設定での注意点は、フレッツ等の広帯域接続を利用の際設定する接続先アカウント名 例:アカウント1等が存在する点です。

もし上記の場合ですとPPPoE設定:アカウント1と選択した場合に、実はアカウント2に広帯域接続設定が存在すると、上記の設定は反映されません。

いくら設定しても正しくポートが開かない場合は接続先指定間違いが無いかを念の為ご確認下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする