ロジテック LAN-BR ポート開放

ロジテック製、LAN-BRルータのポート開放説明です。

ルータへのログイン方法

http://192.168.1.254のアドレスをInternetExplorerのアドレス欄に入力しEnterキーを押します。

ログイン画面が表示されるので、

ユーザー名に【 root 】

パスワードは【 空欄 】

ユーザー名のみ入力しOKボタンを選択でログインする事が出来ます。

設定画面が開きましたら、バーチャルサーバ画面を開いてください。

メニューの高度な設定からバーチャルサーバ(ここでポート開放設定を行います)画面を開く事が出来ます。

バーチャルサーバ画面に設定を行います。

注)サーバと言う項目に予め用意されているHTTP・FTP・SMTP等(ポート開放設定)を選択いただく事でサーバ関連の設定を簡単に設定出来るようになっております。選択したサーバ関連のプロパティ項目で有効にチェックを入れて更新ボタンを選択すれば作業完了となります。

スポンサーリンク

設定例:

開放するパソコンのIPアドレス 192.168.1.2

ポート番号(開放する番号) 3000

プロトコル TCP

上記を開放する場合での設定サンプルです

有効にするにチェックを入れて

横にある空欄に 任意の名称を入力します 例:port001

接続先:プロダウンメニューから開放するパソコンのIPアドレス又はパソコン名を選択します。

入力ポート:開放するポート番号 例:3000

出力ポート番号:上で指定する同じ番号を入力します。 例:3000

入力が完了しましたら「追加」ボタンを選択して作業完了です。

設定が完了出来ましたら、VISTAやXPのファイヤーウォール設定変更やパソコンウイルス対策ツールのファイヤーウォールの設定変更も併せて行ってください。

開放するポート番号が不明の場合や、正しく開かない場合はDMZ設定をお試し下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする