LAN-WG/RB DMZの説明

LAN-WG/RBと言うIEEE802.11b/g無線対応ルータのDMZ説明です

DMZは指定したネットワーク機器に外部からの全てのポート番号アクセスに対して転送を行うことが出来る設定です。開きたいポート番号が判らない場合や、なかなkうまく設定できない場合等の方はこちらの設定を試してみると良いでしょう。

注:DMZ設定を行うと、ポート転送設定は無効化になります。もしも複数のネットワーク機器へ個別ポート開放が必要な場合は設定しないで下さい。

設定手順の説明

ルータにログイン頂いて設定画面を表示します。ログイン方法は前のページを参照下さい

スポンサーリンク

設定画面が表示されましたら、LAN-WG/RB設定画面左メニューから一般設定ファイアウォールDMZメニューを選択します。以下の設定画面が表示されるので、ポート開放したいパソコン又はネットワーク対応機器のIPアドレスを入力します。

まずDMZを有効にチェックを入れて頂いて、開放したい機器(パソコンなど)のIPアドレス(例:192.168.2.10)と入力頂いて、適用ボタンをクリックで作業完了です

ロジテック LAN-WGRBのDMZ設定

DMZを解除する場合上記のチェックを外し、適用ボタンで解除する事が出来ます。

説明は以上です。こちらも個別のポート転送設定同様にXPやVISTAをご利用の場合はファイヤーウォール設定に該当のポートを例外設定頂く必要があります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする