MZK-750DHP DMZ設定

プラネックスMZK-750DHP無線ブロードバンドルータつないでいるPS3やXBOXそれにWiiUのポート開放を簡単に設定できるDMZの説明です。

ただ、少し複雑で分り辛いかもしれませんがこのブロードバンドルータにグローバルIPアドレスを取得している場合が条件です。

本機はLAN環境を自動的に判断し二重ルータ環境とならないようにブリッジモードに切り替わります。WAN側IPアドレスを確認しDMZが本機に必要があるか無いかを判断頂いてから設定してください。

またDMZは一台にしか適用できないので、必要時その都度IPアドレスを割り当て切り替えで対応下さい。

スポンサーリンク

準備 IPアドレスを固定する

ポート開放するクライアント(パソコンなど)のIPアドレスを固定します。

IPアドレス:192.168.111.150

サブネットマスク:255.255.255.000

スポンサーリンク

デフォルトゲートウェイ:192.168.111.001

優先DNS:192.168.111.001

代替DNS:空欄

固定できたら必ずインターネットに繋がるかを確認下さい。

設定画面を表示する

MZK-750DHP ポート開放説明を参考に設定画面を開いて頂いて、詳細設定モードを開き左側のメニューファイアウォールからDMZ設定を開きます。

DMZ設定画面に次の様に設定します。

  1. 有効DMZにチェックを入れます
  2. DMZホストIPアドレスに192.168.111.150を指定します。
  3. 適用

以上で作業完了です。

DMZを無効にする場合は有効のチェックを外して適用で無効化に出来ます。尚DMZは設定したIPアドレス宛先にすべてのポートを転送するのですが、ルータにUPnPが有効となっている場合、例えばPS3が自宅に二台ある場合ポート競合が発生するのでUPnPを無効化に頂く必要があります。詳しくはその他の設定を参照下さい。

説明は以上です。

その他の設定

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする