DHS ダイナミックドメイン登録方法

プラネックスブロードバンド内蔵DDNS機能対応DHSにてダイナミックドメインを登録する手順の説明です。プラネックスルータ以外の方はWAN側IPアドレス変動対策にはDiCEを使う必要があります。

DHS無料DDNS登録手順

DHSのトップページの左側項目に有るSignupを開いてまず仮登録申請を行います。

スポンサーリンク

Signupのページを開くと、三つの項目を入力します。

  1. Userid: ログイン用IDを入れます
  2. Name: (not nickname) 利用者のお名前を英文字で入力
  3. Email Address: 連絡先メールアドレス

上記三つの項目を入力したらSignupボタンをクリック

利用規約画面が表示されます、英語ですが一応目を通して下さい。Agger to terms of Service(利用規約に同意)のボタンをクリック

上記利用規約同意のボタンをクリックしてももしも以下のエラーになる用でしたらユーザーID名重複の可能性があるので変更してみて下さい。

問題なく仮登録申請出来たら次の画面(Account created.)に切り替わります。登録したメールアドレスの受信メールを確認します。

件名Your accountのメールを開きます。

コード入力ページが開いたら上のログインIDとコードを打ち込んで下さい。コードのハイフンもそのまま入れてください。

Activateボタンをクリック

次にログイン用パスワードを設定する画面に切り替わります。このパスワードがDiCEやプラネックスブロードバンドルータのDDNSに必要なパスワードになります。

パスワード文字数は3-8文字で決めます。入力出来たらSetボタンをクリック

以下の画面に切り替わったらパスワード登録完了になります。後はログインしてダイナミックドメインを取得します。

ログインしてDHSのダイナミックドメインを取得します。Loginをクリックして登録されたUserIDと設定したPasswordでログインします。

ログイン出来たらhostをクリックします。

右上にAddボタンがあるのでクリックします。

スポンサーリンク

Hostname Type:右側を変更します。静的ホストが最初選択されているのでダイナミックホスト(Dynamic
Host)に変更しNext

次にドメインを選択とサブドメイン、設定する自ホストのIPアドレス情報を設定する項目が表示されます。

利用できるドメイン名は二種類

  • dyn.dhs.org
  • 2y.net

ここではdyn.dhs.orgを用いて説明します。

  1. Dynamicはdyn.dhs.orgデフォルト
  2. Hostnameは任意の英数。例123456と指定すると、ダイナミックドメインURLは123456.dyn.dhs.orgとなります。
  3. IPはDiCEかプラネックスルータから更新させるので0.0.0.0と入力下さい。

設定出来たらADDをクリックで作業完了です。

DHSのダイナミックドメインをDiCEへ設定

DiCEに設定する場合イベントから追加を選んで次の様に設定します。

  1. サービス:DHSを選択
  2. ホスト名はこちらの2番で登録したHostnameです。
  3. ドメイン名は同じくHostnameの設定する項目の1番の内容を選択
  4. ユーザー名は一番最初に登録したユーザーID
  5. パスワード:メール受信後に自分で設定したパスワード

入力出来たら保存をクリック。

設定出来たら今すぐ実行を試して、以下のグリーンのチェックになるかをお試し下さい。グリーンのチェックがあれば自動更新可能の状態になります。

DHSのダイナミックドメインをプラネックスルータへ設定

192.168.1.1をブラウザのアドレス欄に入力しEnter

ユーザー名はadmin

パスワードはpassword

上記の情報を入力してログイン

一般からWANを開き、DDNSを開きます。

以下の項目に設定します。

  1. ダイナミックDNSは有効にチェック
  2. ドメイン名はダイナミックドメインURLをそのまま入力

    例:123456.dyn.dhs.org

  3. アカウント設定はログインID
  4. パスワードは自分で設定したパスワード

入力出来たら適用をクリックすれば設定完了になります。

備考、IPアドレス変動時に更新しに行くのですが、CATVやYBBの様に変動がない場合未更新時期が長期続く可能性があります。無料のダイナミックドメインは長期間サービス利用ない場合登録抹消となる可能性があるので時々手動でDHSを更新してください。

説明は以上です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする