miniDNS ダイナミックドメイン登録方法

miniDNSにてダイナミックドメインを登録する手順の説明です。一部英語表記ですが登録は日本語項目で登録が出来るので手軽にダイナミックドメインを取得する事が可能です、但しこのドメインもブロードバンドルータ側で対応するモデルはないので、WAN側IPアドレス変動対策にはDiCEを使う必要があります。

miniDNS登録手順

miniDNSのトップページの左側無料登録からページしたの同意するからお申し込み頂けます。

スポンサーリンク

まず基本項目を登録します

  1. 氏名はローマ字で利用者のお名前を記入
  2. ログインIDも任意の英文字で記入。DiCEログインIDになるので忘れないように
  3. Eメールアドレスは連絡を受ける事が出来るメールアドレスを登録
  4. ICQは不要
  5. ユーザー検索でメールアドレスを表示。どちらでも構いません

間違いなければ登録ボタンをクリック。

仮登録完了の確認画面に切り替わります。ログインパスワードが送付されてくるので上記で登録したメールアドレスの受信メールおをチェックします。

miniDNS Membershipの件名のある受信メールを開きます。

以下の様にログインパスワードが送付されてくるので控えます。

備考LoginIDは初期登録したログイン用のIDと同じものが記載されています。

パスワードはPassword項目記載あるものがログインパスワードになります。

パスワードを受け取ったら、miniDNSのページに戻り、メンバー情報のログインを開きます

以下メンバーログインの方から上のメールで発行されたパスワードを使ってログインします。IDは上のメールにあります通り自信で記入したIDを使います。

ログイン出来たら、以下の様にメンバーログイン完了の画面に切り替わります。左側の追加からダイナミックドメインを取得出来ます。

スポンサーリンク

画面が切り替わったら一般項目のHostレコードを開きます

ここでDDNSを登録及び取得する事が可能になります。図にあります番号別項目で説明します。

  1. サブドメイン部になります。任意の名称を英数で入力します
  2. ドメイン部はminiDNS.netかdynSite.netから選べます。(二種類のみ)
  3. マスタドメインは別途ドメインを取得された時のみ。一般的にはなし
  4. ホストの説明は任意の説明を入れてください。何でも構いません
  5. 提供するサービス。不明の場合はWWWを選択
  6. 検索キーワードは何でも構いません。

入力出来たら送信ボタンをクリック

備考:以上で取得完了になります。URLに付きましては、1番2番の組み合わせ、サブドメイン名とドメイン名を組み合わせたものがURLとなります。

指定ホスト名が登録されましたと表示されればダイナミックドメインURL登録完了になります。

IPアドレス手動アップデートを行わないとアクティブにならないのでご注意ください。

DiCEを使う場合は特に手動アップデートは必要ありません。

miniDNSのダイナミックドメインをDiCEへ設定

DiCEに設定する場合イベントから追加を選んで次の様に設定します。

  1. サービス:miniDNSを選択
  2. ホスト名はHostレコードの1番で指定したもの
  3. ドメイン名はminiDNS.netかdynSite.netか選んだものを指定
  4. ユーザー名はパスワード同様メールに記載あるので確認下さい。
  5. パスワードはユーザ名同様メールを確認

入力出来たら保存をクリック。

設定出来たら今すぐ実行を試して、以下のグリーンのチェックになるかをお試し下さい。グリーンのチェックがあれば自動更新可能の状態になります。

説明は以上です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする