MZK-RP150N WAN側IPアドレスの確認

MZK-RP150NでもしもWEBカメラサーバやファイルサーバまたは何らかのIP電話が使えない場合もしかしたら上流がポート制限を受けるプライベートIPアドレス割り当ての可能性があります。WAN側IPアドレスを確認してみてくだし。

設定画面を表示する

MZK-RP150N ポート開放説明を参照しルータの設定画面を表示します。ステータスを開きます。

WANの構成を開きます。

スポンサーリンク

WANの構成状態の一覧表が表示されますその中のIPアドレスがWAN側IPアドレスとなります。

もしもWAN側のIPアドレスが10番や172もしくは無いと思うのですが192から開始されているIPアドレスであればプライベートIPアドレスとなります。以下はサンプルです

  • 10.10.10.10
  • 172.16.0.10
  • 192.168.1.10

ご自宅で192から開始されるアドレスなら恐らく二重ルータでこれをブリッジモードに動作変更すれば概ね双方向通信やPS3やVITAのNATタイプが3なら解決すると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする