Windows 8 IPアドレスの確認方法

Windows8/8.1の現在取得しているIPアドレスの確認手順の説明です。ブロードバンドルータが有る場合は、プライベートIPアドレス確認、ブロードバンドルータのない環境であればグローバルIPアドレス確認となります。

コマンドプロンプトで確認する方法

まずIPアドレスを確認する際にコマンドプロンプト画面を表示しないといけませんので以下の手順でコマンドプロンプトを表示して下さい。Windows8コマンドプロンプト起動方法

以下の黒い画面がコマンドプロンプト画面です。ここにipconfigと入力してEnterキーを押して下さい。

スポンサーリンク

以下が実際のサンプルです。ルータのポート開放に使用するのはIPv4 アドレスで以下のサンプルでしたら192.168.1.2がポート開放に指定する宛先アドレスもしくはLAN側IPアドレスになります。先頭の数字が192や172それに10以外の数字の場合はグローバルIPアドレスを取得していると判断できます。この場合はルータは存在しないのでファイアウォールの許可作業のみでポート開放することが出来ると思います。

C:\Users\ユーザー名>ipconfigWindows IP 構成

スポンサーリンク

イーサネット アダプター ローカル エリア接続:

接続固有の DNS サフィックス . . . :

リンクローカル IPv6 アドレス. . . . : fe80::a4c2:64b2:39d4:3566%12

IPv4 アドレス . . . . . . . . . . : 192.168.1.2

サブネット マスク . . . . . . . . : 255.255.255.0

デフォルト ゲートウェイ . . . . . : 192.168.1.1

ネットワーク接続画面から確認する

何らかの理由でコマンドプロンプトが表示できない場合は、Windows8ネットワーク接続画面表示方法を参考に下図と同じ画面を表示して下さい。LANアダプターのxマークが無い方のローカルエリア接続又はワイヤレスネットワーク接続のアイコンを右クリックして、状態を開きます。

インターネットもしくはローカルエリア接続、ワイヤレスネットワーク接続の状態画面が出ますのでをクリックするとIPアドレスを確認する事が出来ます。

以下の方でIPアドレスを確認する事が出来ます。

説明は以上です。その他の作業はLAN関連操作説明をご覧ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする