Windows8 コマンドプロンプトを起動するには

Windows8で二重ルータ確認時のtracertコマンドやNASやネットワークカメラが正しく繋がっているかを確認するpingコマンドを使う際に必要なコマンドプロンプトを起動する手順の説明です。

コマンドプロンプトを起動する

Windows8が起動したら、デスクトップ画面に切り替えて下さい。

デスクトップ画面に切り替えたら、左下のフォルダアイコンを開きます。

フォルダの画面が開いたら、マイコンピュータをクリックして、Cドライブ(Widnows8システム領域ドライブ)をクリックして選択してください。

次に、Altキーを押してメニューを表示し、ファイルをクリックすると、コマンドプロンプト、及びコマンドプロンプト管理者モードで起動させることが出来ます。管理者モードは通常使いません。tracertとpingコマンドだけなら通常のコマンドプロンプトを起動で使えます。

スポンサーリンク

備考、後から仕様が変わるかもしれないのですがデスクトップ画面の左下スタートメニュー右クリックからもコマンドプロンプトを起動させることが出来ます。基本的には上記操作で作業頂くほうが望ましいです。

Windows8.1のコマンドプロンプト起動メニュー

その他の作業はLAN関連操作説明をご覧ください。

説明は以上です。ネットワーク接続 (IP自動取得やネット不安定の確認)へ戻る。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. きつつき より:


    二重ルータ確認方法
    から飛んできたのですが、Win8.1でも確認方法に書かれているのと
    と同じように
    Winキー+Rを押す事でファイル名を指定して実行がつかえます。

    他にスタート画面を開いて(田キー)cmdと打ち込む事で
    検索で出すことが可能です。
    この派生として右上にマウスカーソルからの下に動かす事で出るチャーム?からでも検索が可能です。
    宜しければ追記して頂ければと思います