フレッツADSLサービス終了 2031年1月31日までに光回線に乗り換えが必要です

NTT(西日本・東日本)は2013年1月31日をもちましてフレッツADSLインターネットの提供を終了すると発表しました。

NTT東日本「サービス終了に関するご案内」

https://flets.com/adsl/

メニュー

ADSLって何?

ADSLが終了すると言っても解りにくいですよね、2001年頃CATVインターネットと同時期に登場したブロードバンドインターネット回線。

非対称デジタル加入者線と言いアナログ(自宅の電話回線)の電話線に高い周波数帯域で信号を送受信しモデムでデジタル変換する通信方式で「電波干渉に弱く信号到達距離が基地局から2km以内」と言う弱点があり、2001年頃から広く普及したがインターネットが安定しないなどの問題が一部の契約者で発生していました。

NTTがADSLをやめるとなるとYAHOO・ADSLはどうなるのでしょう?

NTTの基地局を借りているのでNTT側との兼ね合いになると思われるがYAHOO側ではADSLを終了すると言う情報は2017年12月現在の所ありません

アッカネットワークスを吸収したイー・アクセス現Ymobile側もADSLサービスを終了すると言うアナウンスは未だありませんが新規ADSL申込みは終了している

「EMOBILE HomeAccess」は2014年8月1日 をもって新規ご契約時の受付を停止しました。なお、現在ご利用中のお客さまは継続してご利用いただけます。

http://www.ymobile.jp/service/old/homeaccess/

何れにしてもNTT基地局を経路するのでNTTが完全にアナログ電話方式を終了してしまうのであればYAHOOやYmobileのADSLも必然的に終了すると言うことになります。

自宅や事務所がADSL回線かどうかを調べるには

一番簡単なのは116へ電話して頂いて、ご自宅の電話番号を伝えてADSL回線ですか?と聞いてもらえれば直ぐに判明致します。

電話するのが苦手・時間がない場合は次の事を調べて下さい。

自宅のインターネットがADSL回線であるのかを調べるには、電話機の近くにスプリッタと言うDSL信号と音声信号を分ける機器があるはずです(YAHOO・ADSLには無い)。

スプリッタと言う機器があればADSL回線と言う事を判断できます。

2017-splitter-1215001

スプリッタかなにかわからない場合はモデムの型番を調べて下さい。

モデムに次の文字が記載されているならADSLです。

フレッツADSL 確認

モデムランプにLINEというランプがあればADSL回線です。

スポンサーリンク

2017-adsl-1215003

2017-adsl-1215002

YAHOO・ADSL確認

モデムにリンク / WLK と言うランプがあればYBB・ADSLまたはYAHOO・ADSLです。

2017-adsl-1215005

旧アッカ・ネットワークス イー・アクセス Ymobile ADSL確認

モデムにADSLと言うランプがあれば旧アッカ・ネットワークス含むYmobile・ADSLです。

2017-adsl-1215006

ADSL回線だと判明した場合

YAHOOやYmobileのADSLは未だサービスを終了したと言うアナウンスは無いので今は特に何もしなくて良いです。

フレッツADSLの方はなるべく早くフレッツ光やNUROやau光それにeo光やSoftBank・YAHOO光等へお乗り換えの準備をしてください。

光ファイバーが設備されていない地域では、Pocket WiFiと言う手段もあります。

特に、ADSLモデムとスプリッタはレンタル品なので必ず所定の場所に返却して下さい。そうしないと永遠にレンタル料金を請求され続けてしまいます。

NTT西日本 ADSLモデム等レンタル機器回収について

NTT東日本 0120-116116で受付しています。

プロバイダはそうすればいいの?

フレッツADSLからフレッツ光へお乗り換えならご契約のプロバイダに連絡して頂いて、フレッツ光コースへ変更依頼してください。

NUROやau光それにeo光やSoftBank・YAHOO光へお乗り換えの場合は、いま契約しているプロバイダを必ず解約する必要がある。

解約しないと月々の契約料金を永遠に請求される事になるので気をつけて下さい。

何か不明な点があれば元DIONサポートセンターで働いていたブログ管理人KAGEMARUにご相談下さい。コメント欄にご質問頂ければお返事致します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする