レオパレスインターネットの説明

インターネット接続

マンション付属のレオパレスインターネット(LEO-NET)に付いて説明します。

LEO-NET対応のマンションを購入又は賃貸すると、無料でインターネットが使い放題のサービスなのですが、一般的なインターネットとは異なるインターネット契約となりますのでご注意ください。

レオパレス21 LEO-NET公式ページ

どんなインターネット契約なの

通常のLEO-NETのインターネットとレオパレス専用テレビ番組を楽しむことが出来るご契約になるのですが、肝心のインターネットの方はプライベートIPアドレス契約(プライベートIPアドレス契約とは)となります。LEO-NETのQ/Aページしたの方にあります。

ですので、利用できるインターネット接続サービスはこちらの方の限定的なものになります。プライベートIPアドレス契約で出来る出来ないインターネット

スポンサーリンク

グローバルIPアドレス契約に切り替えられますか?

プライベートIPアドレス割り当ての通信トラブル問題を解決するにはグローバルIPアドレス割り当て契約に切り替えれば、プライステーション3やPSPは除きますがパソコン関連ではポート開放したりその他の通信トラブルを改善する事は可能です。

ですが、2009年10月現在、オプションでのグローバルIPアドレス割り当て切り替え契約はない様子。以前はあったのですがコストがかかるので止めたのかもしれません。

ルータは導入できますか?

ブロードバンドルータの導入に付きましては、公式でサポート外となっております。プライベートIPアドレス契約でも一般的には多段ルーティングのイメージからすれば導入して頂いて複数同時パソコンをインターネットに繋ぐことは可能だと言えます。

導入方法は、例えばバッファロールータを購入して(どんな製品でもかまいません)何ら設定することなく導入は可能です。

ルータを導入すればポート開放はできますか?

基本がプライベートIPアドレスになりますので、出来ません。くわしくはポート開放とはをご覧ください。

どうすればポート開放出来るんですか?

レオパレスのインターネットを解約して頂いて、別途フレッツADSL等に契約する必要があります。すぐにでも必要な場合はモバイルブロードバンドで対応させる事も可能。(イーモバイルならグローバルIPアドレス割り当てになります。)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする