モデムとは

近年インターネットのセットアップは契約すると、専門スタッフによって設置されることが多いためモデムと言う機器を目視で確認する事がやや無くなって来ましたので説明をさせて頂きたいと思います。

モデムとは基本的にデジタル信号アナログ信号や光信号に変換する装置を基本的に総じて呼び、ダイヤルアップ用・ADSL用・CATV用・がそれぞれ存在します。

注)光回線の場合は回線終端装置、INSデジタル回線時に設置されるターミナルアダプタ(TA)も総じてモデムと認識頂いて構いません。

自宅にあるモデムを探す方法

マンションに予め設置されているLANケーブルを差し込むタイプのインターネット接続サービスには存在しません。

モデムの特徴、インターネット通信時やIP電話光電話通信時、機器前面にあるランプ類が必ずピカピカ光ります。ピカピカ光るランプ類の各部名称に以下の名称を確認いただく事が出来ます。

  • Ethernet(イーサーネット)
  • Link(リンク)

その他名称は異なるものの、パソコン・データ・WAN等の名称が付いているモデムもあります。YAHOOBBの場合等はこちらを参照

上記のランプ類以外には以下のものがあります

スポンサーリンク

  • Power(電源)
  • LINE(回線信号)
  • PPP(接続確立)
  • STATUS(状態)

これら以外にも名称は存在しますが、基本的には上記の通りです。これらのランプは絶対的に点灯(概ね緑色)してなくてはならないモデムの状態を目視確認するランプです。

モデムが設置してある場所

一般的には電話機の近くが基本となるのですが、光の場合やCATVの場合はテレビの近くに設置されている場合があります。又はパソコンの近く等

理由としましては、自宅の電話配線を利用するや映像コンテンツ配信でテレビの近くに回線をもって来る為です。その他、空調の配管を利用する場合等もあります。

モデムに関しては説明の方法が動画にもありましたように、説明の方法がありません。モデムって何ですか?とお尋ねになる方で上記動画をご覧頂いても解らない場合はネットワークをご自身で変更しない方が良いと思います。一連の説明でやはりよく理解できない方はフレッツ光へご契約変更下さい。NTTのフレッツ光なら0120-116-116へ連絡頂く事で比較的低料金で出張サービスも受けられますしネットワーク環境改善の相談も頂けます。

よくある質問一覧に戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする