プレイステーション3 DNSエラー

こちらの説明はフレッツインターネット回線利用で左記載の症状の方向け改善手順説明です。パソコンはインターネットに繋がるがパソコンと繋いでいるモデム兼用ルータへプレイステーション3を有線LANケーブルで繋いでいるにも関わらずDNSエラーとなる方の解決手順です。

症状としましてはプレイステーション3(以下PS3)でDNSエラーとなりWWWブラウザを開いてもプレイステーションストアが見れない、WEBページも見ることができない、もちろんオンラインゲームもチャットもメッセージ送信もできない場合の対処方法の説明です。

この原因に付きましては多数考えられるのですが、現在一番多い現象としましては自宅にパソコン1台しか無い環境の方が多いです。

理由に付きましては、昔はルータの設置なくフレッツ接続ツール広帯域接続でインターネットをご利用されていて、後からIP電話の導入に併せてIP電話対応ルータを設置された方や複数パソコンを導入予定の為にルータを導入した際に発生します。

まずDNSエラーとなる原因の方のパソコン状態をご確認ください。その上で対処方法を試行下さい。

スポンサーリンク

パソコン環境確認手順

必ずパソコンの環境をまず確認し該当する場合は指示に従って改善してください。

まず一つ目フレッツ接続ツールがある

以下の様なショートカットがある場合

二つ目ネットワーク接続画面に、広帯域接続又はブロードバンドと言うアイコンがある。(以下の画面表示手順はこちらをご覧ください

三つ目InternetExplorerのツールからインターネットオプションを開き、接続タブ項目をご覧頂くと確認できるのですが、もしも以下のようにブロードバンド接続又は広帯域接続の設定が存在し、画面中程にある通常の接続でダイヤルするネットワーク接続が存在しないとくには、ダイヤルするにチェックが入っている場合

上記3つの項目何れかに該当する方は、PS3のDNSエラーとなる原因となります。

原因に付きましては、説明し難いのですが簡単に説明すると上記設定のあるパソコンでインターネット接続をするとルータ側で自動ブリッジ機能が働き、グローバルIPアドレスがないとルータはルーティングする事ができず、PS3をインターネット側へポート転送することができなくなってしまう事が原因となります。

簡易図

スポンサーリンク

本当ならルータまたはモデム側にグローバルIPアドレスがないといけないのに、パソコン側にグローバルIPアドレスが割り当てられてしまいルータ側は只のモデムの役割しか果たさなくなってしまいます。ルータの役割に付きましてはポート開放とはをご覧ください。

上記のトラブルを解決するには以下の状態にしなくてはならない。

モデムまたはルータ側に広帯域接続設定を作成もしくは作成済みである場合はパソコンから広帯域接続させない設定に変更する必要があります。改善するには次の設定をご覧ください。

PS3 DNSエラーを改善するには

まず必ずルータ側でインターネット接続していると言うことをご確認ください。

NTT系ルータの場合、ログイン方法はそれぞれのNTTルータポート開放説明をご覧ください。ルータの設定画面を表示出来たら必ず一番最初に表示される接続設定ページに常時接続設定が存在することを確認します。

コレガやその他のルータの場合でも、PPPoE広帯域接続があることを確認下さい。確認手順はそれぞれのルータに付属するマニュアルを参照ください。

ルータが接続可能な状態であることを確認しパソコンをシャットダウンしてください。その上でルータまたはモデムの電源OFF/ON作業を行い、2分程度待ちます。その上でPS3を電源投入し、こちらの設定かんかんたん設定でIPアドレス自動取得で構わないのでPS3のインターネット接続を再設定下さい。その上でPS3のインターネットが見れるかプレイステーションストアで構わないので表示してみてください。問題なく表示できましたらパソコンの設定を変更します。

パソコンの設定を変更する

まず、フレッツ接続ツールがある場合は接続ツール内にある設定を削除してください。(すべて削除)

以下のショートカットから開いて削除することができます

フレッツ接続ツールがない方で冒頭説明した二つ目の項目に該当する方は、ネットワーク接続画面またはネットワークの管理画面を開いて広帯域接続またはブロードバンド接続設定を削除します。

その上で再度InternetExplorerのツールからインターネットオプションを開き接続メニューを選んで以下のオプションに変更してください。

以下の画面でダイヤルしないに変更。もしくはグレーアウトになっていて変更できなくなっていれば作業完了です。

説明は以上ですが、もしも他にもパソコン等がある場合同様の項目のチェックをお願いします。

フレッツでもなく上記パソコン環境が異なる場合の対策

回線がフレッツではなくDNSエラーになる場合

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする