プレイステーション3のネットワーク設定

プレステ3のネットワーク

先日リリースされたプレステ3のネットワーク設定の説明を行いたいと思います

まず新型プレステ3の基本情報です

2007/10月現在 3つのモデルに分類されます。

内蔵ハードディスク20GBモデル(有線のみ)

CPU Cell (3.2GHz / 218GFLOPS / PowerPC系 / 8コア)

GPU RSX (550MHz / 1.8TFLOPS / GeForce系)

サウンド Dolby 5.1ch、DTS、LPCMなど

メインメモリ 256MB XDR(3.2GHz)

グラフィックメモリ 256MB GDDR3(700MHz)

浮動小数点演算 2TFLOPS

光学ドライブ ブルーレイディスク

ハードディスク 2.5インチスロット(オプション) HDDは別売の予定

インタフェース USB2.0x6、SDカード、CF、Bluetooth

コントローラ Bluetooth(無線)、USB2.0(有線)、Wi-Fi(PSP) 基本はワイヤレス

解像度 480i、480p、720p、1080i、1080p ハイビジョンテレビ対応

AV端子 HDMI端子×2、AVマルチ出力端子、光デジタル音声 二画面出力が可能

対応メディア CD、DVD、SACD、ブルーレイディスク (PS2、PSソフトプレイ可)

ネットワーク 有線LAN(10BASE-T 100BASE-TX 1000BASE-T)

20GB HDD搭載モデルは有線LANのみになります。また以下の内蔵ハードディスク60GBモデルとの相違点は、他メモリースティックとIEEE802.11b/g無線LANが利用できない点になります。

内蔵ハードディスク40GBモデル(有線/無線対応)

CPU・GPU、インターフェース類は40GBと60GBとほとんぞ共通です

ネットワーク 有線LAN 無線LAM IEEE802.11b/g

備考:プレイステーション2とは互換性無し。プレステ2のソフトは動作しません。

内蔵ハードディスク60GBモデル(有線/無線対応)

基本スペックは20/40GBモデルと同じです。

ネットワーク 有線LAN(10BASE-T 100BASE-TX 1000BASE-T) IEEE802.11b/g

スポンサーリンク

備考:20GBモデル同様、PS1/PS2との互換性有。

新型40GBモデルと60GB HDD搭載モデルには、どの無線LANにもつながるIEEE802.11b(最大通信速度11Mbps)規格の無線LANと、IEEE802.11g(最大通信速度54Mbps)の無線LANを内蔵しています。ご自宅に無線LANがあれば、即オンラインで遊ぶことが出来ます。

以上を踏まえて、プレイステーションのネットワーク設定を行います。

ポート開放が特に必要の無い方は以下のサポートメニューを参照しそれぞれ自動設定すると良いでしょう。

オンラインゲームでポートを開放する必要のあるユーザー様はネットワークの高度な設定を行い、ルータにそれぞれ必要なポート番号を開放設定を行う必要があります。各種ルータ別のプレイステーション3のIP固定方法を参照しポートを開放してください。

固定IPサンプル

フレッツ光プレミアムの場合

IPアドレス:192.168.24.60

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトルータアドレス:192.168.24.1

DNS:192.168.24.1

バッファロー無線LANの場合(AOSSで接続設定を行い、後から設定編集でIPアドレス項目でカスタムを選択して固定することが出来ます。固定されたアドレスをバッファロールータ設定のアドレス変換へ指定する事で簡単にオンラインゲームトラブルを改善する事が出来るのでお試し下さい。)

IPアドレス:192.168.11.10

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトルータアドレス:192.168.11.1

DNS:192.168.11.1

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする