楽天ひかり ポート開放説明

スポンサーリンク

楽天ひかりをポート開放するには

まずはじめに、楽天ひかりはNTTの光回線網を使うDS-Lite(クロスパス)と言うIPoE接続とPPPoE接続の二種類の接続方式を利用する事ができます。

ご存知の方も多いと思いますがIPoE接続はIPv6接続が主流IPv4接続は共有アドレスまたはプライベートアドレス通信になります。PPPoE接続はナローバンドの流れを踏むポイント・トゥ・ポイント・オーバー・イーサーネットと言いIPv4接続が主流でグローバルIPv4アドレスを割り当て通信する事ができます

PoE接続はポート開放不要と言うか概念が無い

IPoE接続はIPv6(インターネットプロトコル・バージョン・シックス)と言うIPアドレスを利用できるWindowsやプレイステーション5は基本的に端末毎にグローバルIPアドレス(IPv6)が割り当てられるので、相手方もIPoE接続であればポート開放(IPv6をローカルアドレスに変換して通信を行うルーターは存在しないので実質ポート開放と言う概念は無い。)しなくとも双方向接続が可能です。

要するに、IPoE接続どうしならLAN対戦の様な形でインターネットを通してオンラインゲームや会議それに防犯やデータ通信がかのうになるわけです。

但し、相手方がIPv4環境(CATVやPPPoE接続している)であるまたは任天堂スイッチの様にIPv4通信しか出来ない場合はポート開放してあげる必要が出てくる場合もある

楽天ひかりでポート開放するにはPPPoE接続に切り替える

楽天ひかりでポート開放するにはPPPoE接続に切り替える必要があります。

楽天ひかり以外の回線ではv6プラスの場合は切り替えなくても共有IPv4アドレスが割り当てされているのでポート変換で対応できる場合がありますし、DS-Lite(transix)方式であれば固定IPv4アドレスを別途有料ですが割当してIPoE接続のままポート開放する事はできる。

PPPoE接続に必要なもの

広帯域接続と言うのだが、接続に必要なIDとパスワードがまず必要です。

楽天ひかりを契約した時に送付されてきた封書に以下の様なアカウントとパスワード情報が記載された書類があったと思います。そちらの方に記載されているのでご用意ください。

楽天ひかり PPPoE接続IDとパスワードにつてい

パソコンを使ってルーターにPPPoE接続設定を作成する

次にリースされている光ホームゲートウェイの設定画面をパソコンを使って開きます。

「http://192.168.1.1/」をブラウザのURL欄に入力してEnterキーを押します。

恐らくパスワード設定画面が表示されると思います(すでに設定した人はログイン画面がでます)ので任意のパスワードを設定して必ずなにかの用紙に控えておいてください。

ログイン画面に切り替わったら

ユーザー名:user

パスワード:自分で決めた任意のパスワード

を入力します。

設定画面が表示され、設定ウィザードが表示されている場合は以下の様に設定してください。

利用タイプ「インターネット接続を設定する」にチェックを入れます

  • 接続先名:任意の名称で良い(例、広帯域接続)
  • 接続先ユーザー名に契約書類に記載のあった接続IDを全部入力します。「~@f.rakutenbb.jp」または「~@m.rakutenbb.jp」
  • 接続先パスワードは契約書類に記載のあった接続パスワードを入力。
接続IDとパスワードのIと1とOと0の見間違いに注意してください。

入力できたら設定ボタンをクリック。

次に接続先設定を開いて「接続中」と言う表示であれば設定完了です。

もしも未接続と言う表示であれば右の隣の「接続」と言うボタンをクリックしてください。接続中に切り替われば設定完了です。

接続中に切り替わらない場合は、もう一度接続設定を作りなおしてください。
その他のルーターでPPPoE接続する場合は以下のURLを参照ください。

ポート開放する

PPPoE接続に切り替えたら、通常のポート開放設定をルーターに作成して頂くと出来ます。

詳しくは以下のページを参照ください。

PR-S300NE ポート開放の説明
NTTのフレッツ光用で無線LAN内蔵(IEEE802.11a/b/g対応)PR-S300NEと言うルータのポート開放説明です。このルータはNTT公式製品です。ファームウェアやマニュアルをダウンロードする場合は各地域別のNTTサイトから取得く...

光ホームゲートウェイ以外のポート開放設定説明は当サイトに情報があるので探してみてください。不明な場合はコメント欄にご質問いただければお知らべ致します。

楽天ひかりでマインクラフトのポート開放するなら

人気のマインクラフトのポート開放は以下の様に設定します。(光ホームゲートウェイ利用で、PPPoE接続済とします

パソコンやプレイステーションのIPアドレスを次の様に固定します。

設定はIPアドレス固定方法を参照ください
  • IPアドレス 192.168.1.80
  • サブネットマスク 255.255.255.0
  • デフォルトゲートウェイ 192.168.1.1
  • 優先DNS(プライマリDNS) 8.8.8.8
  • 代替DNS(セカンダリDNS) 192.168.1.1

ルーターの「静的IPマスカレード設定」を開いて、エントリ番号右横の編集を開くと以下の入力項目が表示されます。

  • 変換対象プロトコル TCP
  • 変換対象ポート 25565
  • 宛先アドレス 192.168.1.1

入力できたら編集ボタンをクリックして、必ずエントリにチェックを入れ設定をクリックして保存。以上でポート開放できているはずです。

楽天ひかりで任天堂スイッチのNATタイプポート開放する場合

任天堂スイッチの場合、Wi-Fiで繋いでいると思います。もしかしたら二重ルーターになっているからかもしれません、まずPPPoE接続を設定してから以下の様にIPアドレスを固定してみて、任天堂スイッチのオンラインに不具合がなければここの説明の方法でポート開放できます。

  • IPアドレス 192.168.001.080
  • サブネットマスク 255.255.255.000
  • デフォルトゲートウェイ 192.168.001.001
  • 優先DNS(プライマリDNS) 008.008.008.008
  • 代替DNS(セカンダリDNS) 192.168.001.001
任天堂スイッチ IPアドレス固定とDNSを指定する方法
2017年3月発売された任天堂スイッチのIPアドレスを固定する方法。IPアドレスでは無くDNSを指定したい場合はDNSサーバーを指定する方法を御覧ください。お知らせ、DNSを設定しても"DNSでの名前解決ができませんでした"というエラーが...
もし任天堂スイッチのオンラインで障害になるようでしたら二重ルーターです、お知らべするのでその旨ご連絡をコメント欄に頂ければ案内致します。
IPアドレスを192.168.001.080に固定して任天堂スイッチのオンライン接続に問題がなければ、ホームゲートウェイに以下の様に設定を追加してください。
詳細設定ワンタッチ設定を開き、ページ中程の「簡易DMZ」を使用するにチェックを入れ、簡易DMZホストのIPアドレス「192.168.1.80」と入力して設定をクリックして保存

コメント

タイトルとURLをコピーしました