RV-S340SE WOLを設定する手順の説明

RV-S340SEWake on LAN (WOL)を外部から行うことが可能となるWAN→LAN中継設定説明です。この設定を行うことでポート開放しなくてもWOLを行うことが出来ます。

注:WOLツールはポート番号指定可能なMagicPacketツールをご利用下さい。

一応こちらのサイト様で無償配布のツールであれば対応可能だと思います。

RV-S340SEでブロードキャスト許可手順

ルータの設定画面を開き、詳細設定から高度な設定を開きます。

高度な設定メニューにある、WAN→WAN中継機能の使用するにチェックを入れます。

スポンサーリンク

接続先 アクティブな接続先を指定(概ねメインセッションで良いと思うのですが念の為確認下さい

ブロードキャストを転送するポート番号 デフォルト7779 これをMagicPacketツールに指定すればブロードキャストを行うことが出来ると言う事になります。

入力出来ましたら設定ボタンをクリックして作業完了です。

ルータ側の設定は以上ですが、Wake on LANさせるパソコン側のBIOS設定やネットワークアダプタドライバ設定等の変更を行う必要があります。まずはLAN側からWake
on LAN 出来るか試して頂いてからWAN側からブロードキャスト可能かを試行下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする