FON 2305 2405 CODBOのNATタイプオープンに切り替える設定

ソフトバンク提供のFON 2305 2405ご利用環境で、PS3でご質問の多いコールオブデューティーのNATタイプをP-ぷんに切り替える手順の説明です。基本的にDMZを適用することでルータのセキュリティを受けずにNATタイプをオープンに切り替えたりする事が出来るのですが、このルータにはDMZサービスが搭載されませんので、手動で複数個必要なポート開放設定を追加する事でNATタイプをオープンとする事が可能です。また、NATタイプ2を1に切り替えたい等の問題であればポート開放で対応では無く、PPPoE接続(フレッツ、eo光、BBIQ等のインターネット。CATVの場合はモデムとPS3を直接繋いでCATVモデムの電源を20分切ってから電源ONでNATタイプ1となります。)で対応頂く必要があります。

二重ルータでは無いことを確認下さい

設定前に二重ルータでは無いことを確認下さい。FON 2305 2405 ソフトバンクルータポート開放のステータスの説明を参照下さい。問題なければルータの設定画面を開いたまま

設定の準備

まずIPアドレスを以下の様に固定下さい。(固定設定の際必ずUPnPを無効にして下さい)

IPアドレス:192.168.10.80

サブネットマスク:255.255.255.0

デフォルトルータ:192.168.10.1

DNS:192.168.10.1

セカンダリDNSは0.0.0.0

上記の様に固定頂いて、インターネットがまず見れるかを確認下さい。もしインターネットが見ら無い場合は、別のルータに繋がっている可能性があるので固定したIPアドレスを自動取得に戻して下さい。その上で、PS3のIPアドレスが自動取得の状態で確認できるIPアドレスを控えてルータ設定BBSまでご連絡頂けましたら改善策案内させて頂きます。PS3IPアドレス確認方法

スポンサーリンク

ポート開放の手順説明

ルータの右上メニューファイヤーウォールを開き一度リセットを選んで下さい。ルータをリセットでは無く、不必要に追加したポート開放設定を一旦クリアにする作業です。重複ポート転送設定があると正しくNATタイプオープンに切り替える事が出来ない為。

上記リセット作業が完了したら下記を参考に、11個のポート開放設定を追加して下さい。

スポンサーリンク

  1. Dest IP 192.168.10.80
  2. Source Port 80
  3. Dest Port 80
  4. プロトコル TCP
  5. 入力できたら完了をクリック
  6. 一瞬左下に完了と表示されれば設定完了です。

  1. Dest IP 192.168.10.80
  2. Source Port 81
  3. Dest Port 81
  4. プロトコル TCP
  5. 入力できたら完了をクリック

  1. Dest IP 192.168.10.80
  2. Source Port 443
  3. Dest Port 443
  4. プロトコル TCP
  5. 入力できたら完了をクリック

  1. Dest IP 192.168.10.80
  2. Source Port 3074
  3. Dest Port 3074
  4. プロトコル TCP
  5. 入力できたら完了をクリック

  1. Dest IP 192.168.10.80
  2. Source Port 5223
  3. Dest Port 5223
  4. プロトコル TCP
  5. 入力できたら完了をクリック

以下からはプロトコルUDP側の設定となりますのでご注意ください

  1. Dest IP 192.168.10.80
  2. Source Port 81
  3. Dest Port 81
  4. プロトコル UDP
  5. 入力できたら完了をクリック

  1. Dest IP 192.168.10.80
  2. Source Port 3074
  3. Dest Port 3074
  4. プロトコル UDP
  5. 入力できたら完了をクリック

  1. Dest IP 192.168.10.80
  2. Source Port 3075
  3. Dest Port 3075
  4. プロトコル UDP
  5. 入力できたら完了をクリック

  1. Dest IP 192.168.10.80
  2. Source Port 3478
  3. Dest Port 3478
  4. プロトコル UDP
  5. 入力できたら完了をクリック

  1. Dest IP 192.168.10.80
  2. Source Port 3658
  3. Dest Port 3658
  4. プロトコル UDP
  5. 入力できたら完了をクリック

  1. Dest IP 192.168.10.80
  2. Source Port 36081
  3. Dest Port 36081
  4. プロトコル UDP
  5. 入力できたら完了をクリック

少し入力情報多くお手数おかけするのですが、以上で作業完了です。特にポートチェック頂く必要はありません。後はコールオブデューティの画面上で、NATタイプがOpenと切り替わっていることを確認下さい。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする