URoad-SS10 ストリーミングポート開放

URoad-SS10に繋いでいるパソコンなどで問い合わせの多いストリーミング系アプリケーションやネットラジオそれにBitTorrentのポート開放手順の説明です。

設定手順の説明

ポート開放を参照しIPアドレスを192..168.100.30に固定設定しルータの設定画面を開きファイアウォールからポートフォワーディング画面を開きアプリケーション別を参考に設定を追加すれば正常に通信可能になると思います。

VLC映像配信サーバ

VLC ストリーミングサーバインターネットを経由して映像を手軽に配信できるメディアサーバとしてもご利用頂けます。

  1. 仮想サーバ設定:有効
  2. IPアドレス:192.168.100.30
  3. ポート範囲:1234-1234(もしエラーになるなら1234-空欄として下さい)
  4. プロトコル:TCP
  5. コメント:any等
  6. 適用

QuickTimeStreamingServer

友達に撮影したビデオを共有することが出来るQuickTimeStreamingServerMACOSXで利用出来るストリーミングサーバサービスです。http://ホスト名:1220/へのアクセスで動画関連を配信することが可能になります。DDNSを利用するとドメイン名でサーバへのアクセスを利用することが可能です。

スポンサーリンク

  1. 仮想サーバ設定:有効
  2. IPアドレス:192.168.100.30
  3. ポート範囲:1220-1220
  4. プロトコル:TCP
  5. コメント:any等
  6. 適用

PeerCast

PeerCast IM、PeerCastカスタム版。wmv/ogg音声動画配信を可能とするラジオストリーミングアプリケーション。

  1. 仮想サーバ設定:有効
  2. IPアドレス:192.168.100.30
  3. ポート範囲:7144-7144
  4. プロトコル:TCP
  5. コメント:radio等
  6. 適用

torrentポート開放

linuxやAndroidそれにMACとWindowsも同じ手順です。BitTorrentポート開放を参照し、自身のパソコンにセットアップされているBitTorrentのポート番号を確認します。ここではポート番号を62799として説明します。

  1. 仮想サーバ設定:有効
  2. IPアドレス:192.168.100.30
  3. ポート範囲:62799-62799
  4. プロトコル:TCP
  5. コメント:any等
  6. 適用

説明は以上です。

その他のクライアント向け説明

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする