WHR-AMPG UPnPを無効にする方法

バッファローWHR-AMPGのプレイステーション3ポート開放を行う場合は必ずUPnPをルータ側で無効にしてください。また情報漏えい対策としてこちらの無効化設定は大変有効なのでネットワークセキュリティを高めたい方も設定頂くと良いでしょう。

但し、UPnPを無効にするとYAHOOまたはMSNメッセンジャーが使えなくなるもしくは任天堂DSまたはWii等でオンラインコンテンツ利用時トラブルが発生します。手動でポート開放対応するか、無効にした設定を必要時有効に切り替えて対応下さい。

設定説明

まずルータの設定画面をパソコン又はPS3から開いてください。(WHR-AMPG ポート開放の説明を参照)PS3から設定画面を表示する方はこちら(プレイステーション3 ルータの画面を開く方法)の参照ください。

スポンサーリンク

設定画面が開いたらゲームアンドアプリメニューを開いてください。

UPnPメニューボタンをクリックします。以下の使用するのチェックボックスをクリックしてチェックを外し設定ボタンで無効化作業完了になります。

もしも、他のクライアントでメッセンジャーや任天堂DSやWiiで通信トラブルになる場合は同設定画面を開いて、以下の作業で有効化にしてそれぞれのクライアントを再起動すれば改善します。

説明は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする