WHR3-AG54 WAN側IPアドレスの確認

WHR3-AG54を繋いでポート開放しようとしてもポート開放出来ない場合や、ニコニコ動画やYOUTUBEが時々止まる等のインターネットトラブルがある場合二重ルータを疑ってみてください。

WAN側IPアドレス確認手順の説明

まずルータの設定画面を表示します。(WHR3-AG54 ポート開放を参照)プレイステーション3から設定され得る場合は(プレイステーション3 ルータの画面を開く方法を参照)

バッファローの設定画面が開きましたら、アドバンストを開きます

左側の管理を開きます。

開いた画面の下の表WANの項目にあるIPアドレスがWAN側IPアドレスになりますので確認してください。

スポンサーリンク

WAN側IPアドレスが192から開始される場合は二重ルータ環境です。ポート開放トラブルと通信速度が遅くなり動画ストリーミングが遅くなり時々止まる原因になります。もちろんアップロードも遅くなります。

具体的には次のIPアドレスがWAN側IPアドレスだと該当のルータが上流に存在することになります。
図のIPアドレスの辺りをよく確認します。

  • 192.168.24.51(CTUルータ)
  • 192.168.1.2(NTTルータ)
  • 192.168.0.2(NECルータ)
  • 192.168.3.2(YAHOOルータ)

改善する方法としましてはWHR3-AG54をブリッジモードに切り替えて頂くことで二重ルータ環境を改善出来ます。ただ上流とのIPアドレス割り当て範囲に合わせる必要が有るなど一般ユーザーには設定が困難です。有料にはなりますが出張サポートに一度相談頂くと良いと思います。

二重ルータとは別問題としまして、上記説明にありましたWANまたはInternet側IPアドレスの先頭が192以外の方で、172や10番からのIPアドレスが取得されている場合はプライベートIPアドレス割り当て契約(イーマンションやレオネット)の可能性があります。詳しくはプライベートIPアドレス契約とはを参照願います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする