Aterm WR9500N カメラファイルサーバへ接続設定

NECワープスター高速ギガビット無線ブロードバンドルータAterm WR9500Nに繋いでいる自宅を見ることが出来るネットワークカメラやUSBメモリ又はUSB外付けハードディスクへの外部からの接続を設定する手順の説明です。

設定の前に

基本的にポート開放しなくともホームIPロケーションのURLにカメラのポート番号やファイルサーバへのポート番号を付け加えることで簡単に外部から接続出来るのですが、二重ルータ環境(二重ルータ確認方法)やプライベートIPアドレス契約の方はこの手順を踏まえてもアクセス出来ないのでご注意下さい。

尚、WR9500Nに繋げられる機器は一台のみ。USBカメラはUSB Video Class1.1/1.0a規格に対応している必要があります。ファイルサーバとするデバイス機器はFAT16/32フォーマット(通常FAT32フォーマット)ではないと認識することが出いないです。ファイルサーバを運用される場合はHDDまたはUSBメモリの中にcontentフォルダを作成しcontentフォルダ内にアクセスしたいデータを保存しておく必要があります。またエコモードに設定している場合はUSBポートが停止し外部アクセスを行う事が出来ないのでご注意下さい。

ホームロケーション設定を有効にする

まずルータの設定画面を開いて下さい。WR9500N ポート開放を参照。詳細設定からホームロケーション設定を使用するにチェックを入れて設定から保存をまず行います。

ファイルサーバを使う

詳細設定からUSBストレージを開きます。以下の設定画面からファイルサーバを有効化にします。アクセスアドレスは本体記載のホームIPロケーションアドレス***の部分をご自身のアドレスに置き換えてアクセスすることが出来ます。15789のポート番号は変更可能です。(1024-65535の間で変更可能)

  • http://***.home.aterm.jp:15789

スポンサーリンク

USBストレージ設定の説明、ホームIPロケーションを使う場合はファイル共有機能設定ブラウザ用の設定を行います。ネットワーク用はMACアドレスを指定しアクセスするLAN型設定になります。

  1. ブラウザファイル共有機能、使用するにチェック
  2. アカウント名、専用アカウントを指定ください。デフォルトadminだと不正アクセスの可能性もあります。
  3. アカウント名、専用アカウントを任意の英数文字で決定してください。
  4. パスワード、任意のパスワードを設定してください。
  5. アクセスポート番号、デフォルトのままでも構いません。
  6. 設定
  7. 保存

以上でホームIPロケーションを使って外部からファイルアクセスを行うことが可能になります。

USBネットワークカメラを使う

詳細設定からUSBカメラ設定を開きます。以下の設定画面からUSBカメラへインターネット接続を有効化にします。アクセスアドレスは本体記載のホームIPロケーションアドレス***の部分をご自身のアドレスに置き換えてアクセスすることが出来ます。15790のポート番号は変更可能です。(1024-65535の間で変更可能)

  • http://***.home.aterm.jp:15790

  1. USBカメラ機能、使用するにチェック
  2. アカウント名、adsmiでも専用アカウントでもどちらでも構わないです。
  3. アカウント名、専用アカウントを指定した場合任意の英数文字でアカウント名を作成
  4. パスワード、任意のパスワードを設定してください。
  5. アクセスポート番号、デフォルトのままでも構いません。
  6. 設定
  7. 保存

以上でホームIPロケーションを使って外部からカメラを見ることが出来ます。

説明は以上です。尚ファイルサーバ及びネットワークカメラ共ポート開放設定は不要です。ぷららプロバイダ利用時のみネットバリアーベーシックを解除して下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする