WindowsXP ServicePack2 ファイヤーウォール解除方法の説明

WindowsXP ServicePack2 ファイヤーウィール解除方法の説明

オンラインゲームや、サーバ公開、データ配信に不具合がある場合この解除設定を行う事で解決します。

※ノートンやウィルスバスタの利用がある際、左メニューより個別のファイヤーウォール解除設定を参照ください。

近年wifiusbでxlinkkaiのトラブルが頻発しております。XPやVISTAにPSPをアドホックで接続される場合はファイヤーウォールの解除もしくは設定変更が必要です。

XlinkKaiのポート番号は、30000 プロトコル UDP

ファイヤーウォール設定画面の表示手順

スタートメニューからコントロールパネルを開き

セキュリティセンタ】を開きます。

以下の画面が開きます

Windowsファイヤーウォールをクリックします。

サービスパック2 ファイヤーウォール

スポンサーリンク

開いた画面の「例外」を選択しプログラムを追加を選択します。

XPファイヤーウォールプログラム追加

プログラム一覧に無い場合は、参照をクリックしてください。

ファイヤーウォールプログラム参照

スポンサーリンク

プログラムの参照画面が開きます。

開放したいプログラムが保存されているフォルダを開き、ポートを開放したプログラムをクリックして開くをクリックします。

プログラム選択

追加したプログラムが一覧に追加されますので「OK」をクリックします。

プログラムの追加

追加したプログラムにチェックが入っているか念の為確認し「OK」をクリックして設定完了です。

※ルータを利用されていない環境且つ、フレッツ(広帯域接続利用時)をご利用の場合「詳細設定」から、プログラムの追加から例外設定も必要です。

XPファイヤーウォール例外設定チェック

どうしてもポートを開放出来ない場合

一旦XP側のファイヤーウォールを全部停止します。

その上でルータの設定を再試行し、どちらに原因があるのか確認してみてください。

Windowsファイヤーウォール全般メニューの「無効」項目にクリックしてチェックを入れ「OK」をクリックすると、Windowsのファイヤーウォールは停止します。

WindowsXP ファイヤーウォール無効

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする