バッファロー WHR WAN側IPアドレスの確認

バッファローメニュー

バッファローWHRシリーズご利用で、ポート開放出来ない場合又は二重ルータ環境が原因の可能性があります。パソコンが余り得意ではない場合以下の手順でルータの設定画面より確認頂けますので、二重ルータ環境では無いかを一度ご確認願います。

もしも二重ルータの場合はバッファロールータ機能を停止するブリッジモード(無線LANアクセスポイントモード)へ変更し、元あるモデム兼用ルータにポート開放設定を行うと解決します。

スポンサーリンク

設定確認の手順WAN側IPアドレスを確認する

まずパソコンからルータの設定画面を表示し、システム情報メニューを開きます。

以下のシステム情報メニューが表示されます。

WANと言う項目にありますIPアドレスがWAN側IPアドレスです。

このIPアドレスが192から開始されている場合は、概ね元にモデム兼用ルータがあるので、バッファロールータをブリッジモードに変更し元ルータにポート開放設定を行って下さい。

割り当てアドレスから元にあるルータの目安

(xxxは任意の数値です)

192.168.24.xxx フレッツ光プレミアムのCTU

192.168.1.xxx NTT又はその他

192.168.0.xxx Aterm

192.168.3.xxx YAHOOBB

念の為モデム名を確認頂いて該当する型番のルータにポート開放作業を行って下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする