WHR G54S HP AMPG AM54 G54 WZR G144NH G144N ブリッジモードに切り替える方法

バッファロー 無線ルータの WHR G54S HP AMPG AM54 G54 WZR G144NH G144N
ブリッジモードに設定する説明です。ブリッジモードとはルータ機能を停止し、無線HUBとして使用する方法になります。

ご注意:以下の説明はフレッツ光プレミアムCTUに接続してしまった場合のサンプルです。CTU以外の方は自動切換えを参照ください。

この方法を利用すれば、広帯域接続を設定する事により、パソコンにグローバルIPアドレスを取得しインターネットへ接続する事が出来ます。

また二重ルータ環境の場合であれば、ブリッジモードによりシングルルータ環境へ移行する事が可能となります。

スポンサーリンク

設定手順の説明

設定手順の説明

ますコレガルータの設定画面を表示します。

http://192.168.11.1/ のアドレスをInternetExplorerのアドレス欄に入力しEnterキーを押すとログイン画面が表示されます。

ユーザー名に root

スポンサーリンク

パスワード 空欄(何も入力しません)

を入力しOKをクリック。

設定画面が表示されましたら、動作モードの切り替えボタンをクリックします。

動作モード切替画面が表示されるので、自分で設定を行うにチェックを入れます。

CTU以下にある環境であれば、以下の様に設定します。

IPアドレス 192.168.24.200 次回バッファロールータにログインする際のアドレスになりますのでお控え下さい。

設定が出来ましたら進むをクリック

ブリッジモードへの切り替え確認画面が表示されるので、【設定】ボタンをクリックし、設定完了確認メッセージが表示されるとブリッジモードの設定作業は完了です。

後はCTUの場合こちらを参照しIPを固定すれば通常のポート開放作業で開く事が出来ます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする