アドレスが入力範囲外と言うエラーでルーターの設定ができない事について

防犯カメラやネットワークカメラのLAN構築でお問い合わせが急増している「アドレスが入力範囲外」について説明したします。

ルーターにはそれぞれLAN側に割り当てるIPアドレスの決まりと言うものがあり、それに即わないIPアドレス割り当て範囲を設定するとアドレスが入力範囲外とエラーで設定を完了できなります。

アドレスが入力範囲外の意味はその通り、住所が違うと言う意味(DHCPサーバーが割り当てるIP(住所)が違う)。

2017iped-003

スポンサーリンク

アドレスが入力範囲外となってしまう例

例えばYAHOOルーターのアドレス入力範囲はルーターの設定画面を開いて「ルーター機能設定→IPアドレスDHCPサーバの設定」を開くと確認できます。

以下の画面で(2)の割り当てIPの範囲、割り当てIP「192」「168」「3」「2」/終了IP「192」「168」「3」「254」です。

指定可能なIPアドレスは「192.168.3.*」です。*記号はワイルドカードでYAHOOルーターで指定できるIPアドレスは0-255までです。例えば192.168.0.2や192.168.1.254や10.0.0.2や172.16.0.10は指定できない。192.168.3.10や192.168.3.100や192.168.3.200等が設定する事ができる事を意味します。

2017iped-001

以下各種メーカー別ルーターIPアドレス割り当て確認画面の説明

各種ルーターの工場出荷時設定のIPアドレス割り当て範囲です。管理者がカスタマイズしている場合は説明と相違する事があります。良くわからない場合はコメント欄にご質問頂ければお調べ致します。

IOデータルーターIPアドレス割り当て範囲

WN-AC1600DGR2を参考に設定画面を開きます。

左側メニューの「LAN設定」を開いて頂いて切り替わった画面上のメニュー「IPアドレス設定」が開いているか念の為確認ください。

2017ipre-001

画面下DHCPサーバー項目の「開始IP/終了IP」が割り当て範囲です。

2017t-201705262

192.168.0.2~192.168.0.32と指定されていますが手動設定なら192.168.0.2~192.168.0.254の範囲でIPアドレスを指定できる。

設定例

  1. 192.168.0.2
  2. 192.168.0.100
  3. 192.168.0.150
  4. 192.168.0.200
  5. 192.168.0.254
  6. 192.168.0.*

6番の*アスタリスクがワイルドカードで192.168.0.は静的な値なので変更できません。

NTTルーターIPアドレス割り当て範囲

RS-500KI RS-500MIを参考に設定画面を開きます。

詳細設定メニューを開き「DHCPv4サーバ設定」を開きます。「開始IPアドレス/割り当て数」「192.168.1.2/割り当て個数253」が割り当て範囲です。

2017ipre-002

2017ipre-003

192.168.1.2/割当個数253の範囲でIPアドレスを指定する設定例。

  1. 192.168.1.2
  2. 192.168.1.50
  3. 192.168.1.100
  4. 192.168.1.200
  5. 192.168.1.254
  6. 192.168.1.*

6番の*アスタリスクがワイルドカードで192.168.1.は静的な値なので変更できません。

ASUSルーターIPアドレス割り当て範囲

RT-AC56Sを参考に設定画面を表示してください。

左下「LAN」を開いて切り替わった画面の上メニュー「DHCPサーバー」を開くと「

IPプール起点アドレス/IPプール終点アドレス」が割り当て範囲。

2017iped-004

192.168.1.2~192.168.1.254の範囲でIPアドレスを指定する例。

  1. 192.168.1.2
  2. 192.168.1.100
  3. 192.168.1.200
  4. 192.168.1.210
  5. 192.168.1.254
  6. 192.168.1.*

6番の*アスタリスクがワイルドカードで192.168.1.は静的な値なので変更できません。

AtermルーターIPアドレス割り当て範囲

BL900HWを参考に設定画面を開きます。

「詳細設定」→「LAN側設定」を開きます。

IPアドレス/ネットマスク(ビット指定)の「192.168.0.1/24」または「192.168.10.1/24」が割り当て範囲です。

ビット数24はネットマスク「255.255.255.0」なので指定できるIPアドレスは192.168.0.2~192.168.0.254または192.168.10.2~192.168.10.254。

2017ipre-004

ビット数とネットマスクの詳細な説明はこちらのサイトの説明をご覧ください。

インターネット10分講座:IPv4アドレス (JPNIC)

192.168.0.2~192.168.0.254の範囲でIPアドレスを指定できる設定例。

  1. 192.168.0.2
  2. 192.168.0.10
  3. 192.168.0.20
  4. 192.168.0.201
  5. 192.168.0.254
  6. 192.168.0.*

6番の*アスタリスクがワイルドカードで192.168.0.は静的な値なので変更できません。

192.168.10.2~192.168.10.254の範囲でIPアドレスを指定できる設定例。

  1. 192.168.10.2
  2. 192.168.10.100
  3. 192.168.10.150
  4. 192.168.10.210
  5. 192.168.10.254
  6. 192.168.0.*

6番の*アスタリスクがワイルドカードで192.168.10.は静的な値なので変更できません。

AirmacルーターIPアドレス割り当て範囲

Airmacユーティリティを起動します。

20170518pasu0022

ベースステーションを選択し「手動設定」ボタンを選んでください。

20170518pasu0021

Airmacユーティリティ上のメニュー「ネットワーク」を開いて切り替わった画面の下「ネットワークオプション」ボタンを開きます。

2017ipre-0012

ネットワークオプション画面「IPv4DHCPの範囲」が割り当てアドレス範囲。Airmacのデフォルト範囲は10.0.0.2~10.255.255.254。

2017ipre-0011

設定例

  1. 10.0.0.2
  2. 10.1.1.2
  3. 10.10.1.2
  4. 10.10.10.2
  5. 10.100.100.100
  6. 10.*.*.*

6番の*アスタリスクがワイルドカードで10.は静的な値なので変更できません。

エレコム/ロジテックルーターIPアドレス割り当て範囲

WRC-1167GHBKを参考に設定画面を開きます。

ロジテックの方は「詳細設定(上級者向け)」を開きます。

20170518pasu008

左メニューの「LAN設定」を開き「DHCPクライアント開始IPアドレス/DHCPクライアント終了IP」です。

スポンサーリンク

2017iped-005

192.168.2.100~192.168.2.200の範囲ですが手動設定は192.168.2.2~192.168.2.254の範囲でIPアドレスを指定できます。

設定例

  1. 192.168.2.2
  2. 192.168.2.10
  3. 192.168.2.20
  4. 192.168.2.30
  5. 192.168.2.254
  6. 192.168.2.*

6番の*アスタリスクがワイルドカードで192.168.2.は静的な値なので変更できません。

NEC Speed Wi-Fi NEXTルーターIPアドレス割り当て範囲

WX02を参考に設定画面を開いて、左メニュー「詳細設定」から「LAN側設定」を開きます。

「IPアドレス/ネットマスク(ビット指定) 192.168.179.1/24」が割り当て範囲。

2017ipre-0015

192.168.179.2~192.168.179.254の範囲で指定できる。

設定例

  1. 192.168.179.2
  2. 192.168.179.10
  3. 192.168.179.100
  4. 192.168.179.200
  5. 192.168.179.254
  6. 192.168.179.*

6番の*アスタリスクがワイルドカードで192.168.179.は静的な値なので変更できません。

NUROルーターIPアドレス割り当て範囲

ZXHN F660Aを参考に設定画面を開いてください。

NUROルーターは型番別で少しメニューが異なりますがパスワード設定方法は同じです。

ZXHN系ルーターは左側メニュー「LAN」を開いて「ダイナミックアドレス管理(IPv4)」を開きます。

「DHCPプール開始IPアドレス/DHCPプール終了IPアドレス」が割り当て範囲。

2017ipre-0013

HG系ルーターは上メニュー「LAN」を開いて切り替わった画面左側「LAN詳細設定」画面で割り当て範囲を確認できる。

2017ipre-0014

192.168.1.2~192.168.1.254の範囲での設定例

  1. 192.168.1.2
  2. 192.168.1.50
  3. 192.168.1.150
  4. 192.168.1.200
  5. 192.168.1.254
  6. 192.168.1.*

6番の*アスタリスクがワイルドカードで192.168.1.は静的な値なので変更できません。

コレガルーターIPアドレス割り当て範囲

CG-WLBARGNHを参考に設定画面を開きます。

左メニュー「LAN設定」を開きツリーメニューが表示されるので「DHCPサーバPCデータベース」を開きます。「DHCP開始アドレス/DHCP終了アドレス」が割り当て範囲。

2017iped-006

192.168.1.21~192.168.1.51がデフォルト割り当て範囲ですが以下の様に手動設定できます。

設定例

  1. 192.168.1.2
  2. 192.168.1.30
  3. 192.168.1.100
  4. 192.168.1.180
  5. 192.168.1.254
  6. 192.168.1.*

6番の*アスタリスクがワイルドカードで192.168.1.は静的な値なので変更できません。

バッファロールーターIPアドレス割り当て範囲

WZR-1750DHPを参考に設定画面を開きます。

設定画面が開いたら「詳細設定」を開きます。

2017ipre-009

詳細設定画面が開いたら左メニュー「LAN」を開いて「LAN」メニューを開きます。

割り当てアドレス「192.168.11.2から64」が割り当て範囲。

2017ipre-0010

192.168.1.2~192.168.1.65がデフォルト割り当て範囲ですが以下の様に手動設定できます。

注意事項、バッファロールーターはDHCPデフォルト割り当てIPアドレス範囲外のIPアドレスを指定してポート開放する事はできません

設定例

  1. 192.168.11.2
  2. 192.168.11.50
  3. 192.168.11.150
  4. 192.168.11.200
  5. 192.168.1.254
  6. 192.168.1.*

6番の*アスタリスクがワイルドカードで192.168.11.は静的な値なので変更できません。

プラネックスルーターIPアドレス割り当て範囲

MZK-1200DHPを参考に設定画面を開きます。

右上「ステータス詳細」をクリック。

2017ipre-005

画面が切り替わるので左上の「詳細モードへ」を開きます。

2017ipre-006

サポート外の確認画面が表示されるので「OK」を選んでください。

2017ipre-007

表示された詳細設定画面の左側「TCP/IP設定」を開き「LAN」を開きます。「DHCPクライアント範囲」が割り当て範囲。

2017ipre-008

192.168.111.100~192.168.111.200がデフォルトの割り当て範囲ですが手動で次の様にIPアドレスを指定する事ができる。

注意、プラネックス製品はインターネットエクスプローラーで操作しないと正しくルーター変更が更新されません。

設定例

  1. 192.168.111.2
  2. 192.168.111.50
  3. 192.168.111.150
  4. 192.168.111.200
  5. 192.168.111.254
  6. 192.168.111.*

6番の*アスタリスクがワイルドカードで192.168.111.は静的な値なので変更できません。

ファーウェイ Pocket Wi-Fi ルーターIP範囲

601HWを参考に設定画面を開いて、上メニュー「設定」を開きます。表示された画面の「LAN Wi-Fi」メニューの三角ボタンをクリックすると「DHCP」メニューが表示されるので開きます。「開始IPアドレス/終了IPアドレス」が割り当て範囲。

2017ipre-0016

192.168.128.100~192.168.128.200がデフォルト割り当てIPアドレスですが手動設定では次の様に指定できる。

設定例

  1. 192.168.128.2
  2. 192.168.128.80
  3. 192.168.128.150
  4. 192.168.128.210
  5. 192.168.128.254
  6. 192.168.128.*

6番の*アスタリスクがワイルドカードで192.168.128.は静的な値なので変更できません。

YAHOOルーター割り当てIPアドレス範囲

E-WMTA2.3を参考に設定画面を開いてください。

設定画面右下「ルーター機能設定」を開きます。

2017iped-007

切り替わった画面の右側メニュー「IPアドレスDHCPサーバの設定」を開いて確認することができます。

切り替わった画面の2番の「割り当てIPの範囲」。

2017iped-001

192.168.3.2~192.168.3.254の範囲でIPアドレスを指定する例。

  1. 192.168.3.2
  2. 192.168.3.10
  3. 192.168.3.20
  4. 192.168.3.30
  5. 192.168.3.254
  6. 192.168.3.*

6番の*アスタリスクがワイルドカードで192.168.3.は静的な値なので変更できません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする